Column

『vol.460「机の上」』

by 小谷口 恭平(プロダクトデザイン三条Lab.)

暑い日が続きますが、皆様如何お過ごしでしょうか。

体調管理に気を付けて楽しい夏を過ごしたいですね。

誠晃舎では暑い夏に備え、一足先に大掃除を実施しました。

三条Lab.でも大掃除を実施。
昔の資料が少し残っていたので整理しましたが、
当時のことを思い出し懐かしんでしまい、
予定よりも時間がかかってしまいました。

部屋の掃除をしているときに、
昔の写真やアルバムを見つけ、
それを眺めて時間が過ぎる感覚と一緒でした。

無事に掃除も完了して気持ちよくこの夏を過ごすことができます。

きれいな環境で仕事をするというのは
とても大事なことだと思います。

環境と一括りにしましたが、
さらに細かいことを言うと日頃使う机も
大事な環境の一つです。

私が大学生の頃、
あるプロダクトデザイナーの方のお話を聞く機会があり、
その内容が今でも心に残っています。

その方はデザインという仕事をしていくうえで、
自分の机の上をなるべくきれいにすることを
心掛けていると話されていました。

ある一つの案件があり、
その案件以外の情報が目に入り、
情報過多にならないようにしているそうです。

そうすることで、
その仕事に集中できる環境を作り、
良いデザインを生みだすことを心掛けているとのことでした。

「良いデザインはきれいな机の上から」

というのが今でも心に残っていて、
自分の机の上はなるべくきれいにしています。

なるべく…。

これからも机の上をきれいに、
良い環境で良いデザインをして、
クライアント様、エンドユーザーが
喜ぶデザインをしていきたいです。

皆さんの机の上は良い環境ですか?

read more