Column

『vol.423「歴史ものにハマる」』

by 長谷川 洋(営業部)

買った…、
とうとう買ってしまいました。

何をでしょうか?

それは…。

NHK大河ドラマ『秀吉』のDVD完全版です!

なぜ、いまさら?と思われるかもしれませんが、
結構お高い買い物なのに決心したのには理由があります。

実は、私は恥ずかしながら歴史に弱く、
戦国武将等、それ系の話にはあまりついていけないんです…。

身の回りにはとても詳しい人たちがいるのですが、
そこまで詳しくなったキッカケは人それぞれだと感じます。

漫画やゲームから興味が生まれ、
その後ドラマや歴史小説で
どんどん知識が増えた人も多いみたいです。

近年は[歴女]や[刀剣ブーム]なんてのもありましたよね。

そういう人たちって、もうすでにその人の中に
世界観や大まかな時代の流れ、
それぞれの人物像が出来上がっているから、
目にするドラマや本によって善者・悪者の視点が
変わっていたとしても、すんなり頭に入って来ます。

そうすると、純粋にそのストーリーや
テーマに夢中になれる!

ところが自分はといえば、
登場人物や地名も“チンプンカンプン”で
それを追いかけてるうちに
訳がわからなくなってしまいます。

「羨ましいな~」から「何とかしたい~」という気持ちになって、
「せめて大昔にちょっとだけ気になっていたテーマなら、
興味をもって始められるかも…」ということで
この度購入する決心をした次第なのです。

今はと言えば、内容の面白さはもとより、
その豪華キャストが懐かしく、観るのが止まりません。
(余談ですが、子役時代の小栗旬も出てました)

各武将の溢れる個性と国取りの駆け引き、
その中で繰り広げられる人間ドラマ…。
なぜこんなに心を動かされるのでしょう!?

おかげで今年の秋の夜長はコレばっかりになりそうです。

read more