Column

『vol.412「アピールしたい場所のVR化」』

by 大竹 伸治(営業部)

新型コロナウイルスの感染予防のために日常のあらゆる面が
非接触型の新しい生活様式に変わっていく状況の中で、
各種展示会は延期や中止になったり、開催する場合でも
来場人数を制限するなどの対策が取られています。

また、その他の展示会の新しい試みとして
オンライン展示会が挙げられますが、
ただウェブ上に情報を掲載するだけでは、
実際の展示会で得られる体験とはほど遠いのが現状です。

そんな中で注目されているのがさらに
「VR」を利用した展示会です。VRを利用した展示会は、
人と接触することなく現実と同じような
体験を提供できる技術として注目を集めてます。

さてここで話の出た「VR」ですが、
実は当社はアピールしたいスペースを
VR化することができます。

その名も「ぐるみる3D」!

ウェブ上に公開するために
VR化したい場所はありませんか?

社内のショールーム、
見学してもらいたい工場や設備、
住宅のモデルルームなど、
一度VR化してウェブ上にアップすれば、
たくさんの方に見てもらうことができます。

以前、私のお客様にこのVRサービスをご利用いただきました。
社内のショールームをVR化したのですが、評判も上々です。
VR化するためには、特別な撮影機材を使うのですが、
実際撮影に立ち会われた方々はその機材に興味津々でした。

興味がある方はお気軽に一度ご相談ください。
詳細は下記のサイトで見ることができます。

「ぐるみる(グルミル)3D」
→ https://gurumiru.studio.site/

read more