Column

『vol.403「顔の印象は眉毛で決まる」』

by 保科 慶 (CS課企画)

眉毛は顔パーツの中でも、印象の8割を決めると言われています。

とくに最近はマスクをつける機会が多く、
眉毛と目元しか見えないため
いつも以上に眉毛が顔の印象を左右します。

最近、テレビや雑誌などでも、
眉毛についての特集を見る機会が多かったので
改めて眉毛メイクについて調べてみました。

眉毛はもっとも世相が分かりやすいパーツで
トレンドのファッションやヘアスタイルが変わるように、
無意識ながら時代の雰囲気が反映されます。

バブルと呼ばれた1980年代はくっきりとした濃い太眉が流行り、
1990年代はアムラーブームで極細のアーチ眉が流行り、
最近では、自眉をいかした“ナチュラルな太眉”が人気です。

“ナチュラルな太眉”と言っても
眉頭や眉山などの描き方にポイントがあり
「ストレート眉」は、頼りがいのある印象に
「アーチ眉」は、女性らしい印象に
「エレガント眉」は、綺麗な印象に
「キュート眉」は、頼りない印象に
など、言い方は様々ありますが
描き方次第で印象がガラッと変わります。

また、最近では、女性だけでなく男性も眉毛を整えたり、
描いている人が増えていてメンズ用のアイブロウコスメを
リリースするブランドも増えています。

私自身、眉毛メイクを調べてから
テレビや雑誌に出ている芸能人の眉毛を
気になって見てしまうようになりました。

改めて見てみると、年を重ねるにつれて
眉毛の形やカラーが変わっていたり
TPOに合わせて眉毛メイクを変えている人もいて、
奥が深いなと思いました。

 

眉毛に少し気を使うだけで、
第一印象アップにつながり仕事や私生活などでも
上手くいくことが増えるかもしれません。

これからもマスクをする生活はしばらく続きそうです。

オンラインでの商談や会議など
顔の表情が大切な今の時期だからこそ、
これまで眉毛を気にしていなかった人も
眉毛メイクにぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

read more