Column

『vol.396「Googleが掲げる10の事実」』

by 居城 正和 (デザイン部ウェブ課)

コロナ禍でますますインターネットの利用が活発になっています。
 

自治体による取り組みも増え、
補助金を使ったホームページの制作や
リニューアルに関する相談をいただくことも増えました。
 
 
ホームページを制作する上で、
重要なことの一つにSEO対策があります。
 
そもそも「SEOって何?」という方のために、
改めて簡単に説明させていただきます。
 
SEOは「Search Engine Optimization」の略です。

直訳すると…
 
Search = 探す
Engine = エンジン
Optimization = 最適化
 

ウェブ上の検索結果で自社サイトを
多く露出をするために行う対策のことです。
 
 日本の検索サイトはYahoo!とGoogleがメインですが、
Yahoo!の検索エンジンはGoogleのものを利用しているので
GoogleのSEO対策をとっていれば問題ありません。
 

では、GoogleのSEO対策って何でしょうか?
 
 まずは、Googleを知ることです。

 
 
「Googleが掲げる10の事実」を下記に挙げてみました。
 
 
1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
2. 1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
3. 遅いより速いほうがいい。
4. ウェブ上の民主主義は機能する。
5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
10. 「すばらしい」では足りない。
※引用:Googleが掲げる10の事実
https://www.google.com/about/philosophy.html?hl=ja
 
 
これはGoogleの設立から数年後に策定されたものですが、
Googleは常にこのとおりであるよう努めており、
Googleのサービスはこれに基づいて運営されています。
 

「Googleが掲げている事実」は、
世界で今現在起こっている事実とも言えます。
これらの事実を理解することで時代の変化に適応することが
ウェブの世界ではとても大切です。
 

具体的な策は長くなるのでこの場では割愛しますが、
まずはよりGoogleを知って、業界のトレンドを把握することが
SEO対策に繋がっていきます。
 

状況が目まぐるしく変わる情報社会。
ウェブに関わる人間としてGoogleの動きには
常に注目していきたいと思います。

read more