Column

『vol.391「技術の進歩と運動不足」』

by 山口 典人 (スタジオ誠晃舎)

皆さんこんにちは。
スタジオ誠晃舎カメラマンの山口です。

今年は年明けからの大雪で、
毎日雪かきの日が続きましたが、
腰や肩は大丈夫でしたでしょうか。

私は腰を痛め通院していました…。

その際先生から、
「筋肉が収縮し随分硬くなっているので運動した方が良いですよ」
とアドバイスをいただきました。

その後週に2、3回ほど30分くらいですが散歩をしています。
夜は結構冷えますが、5分後くらいから体もあたたまり、
静かな住宅街を星空を見たりしながら歩いています。
家に帰ると体もホカホカで、布団の冷たさが気持ち良いです。

以前は、被写体を真上から撮る撮影では、
カメラのファインダーを覗くために、
時には脚立の上でバレリーナのように片足を上げて
バランスをとりながら撮影したものです。

日常的にそういった無理な姿勢が多かったので
当時は腰を痛めたりして、体に無理をしていました。

今はパソコンにつないで画面を見ながら、
位置決めやピントも合わせられるようになり、
そういった無理な体勢をとることもあまりなくなりました。

雪かきで腰を痛めたことでそんなことを思い出しました。

技術や機械はどんどん進歩して行きますが、
より便利で効率的な仕事ができるよう、
常にアンテナを張って情報を集めたいと思います。

read more