Column

『vol.390「節税のチャンス」』

by 須藤 則子 (総務部)

2月15日から確定申告が始まりました。

確定申告とは所得税の申告です。
一般的な会社員であれば基本的に、
年末調整で1年間の所得の計算は終わりですが、

・多額の医療費がかかった
・寄付をした
・家を建てた

等の条件を満たせば所得税が
安くなりお金が返ってきます。

中でも医療費控除をする人は
たくさんいるのではないでしょうか。

しかし、かかった医療費が確定申告をすると
全額が返ってくると思ったり、
年末調整をして所得税が0円なのに
医療費の申告ができるなどと
勘違いされる方もまだいるようです。

また、勘違いをする云々の前に、
世の中には医療費控除等ができるのにも関らず、
知らないで節税できていない人も
たくさんいると思われます。

今ではネットで簡単に確定申告ができますし、
マイナンバーカードとスマホを使ってする方法もあります。

私はネットの方が面倒なので、
用紙に手書きで記入し税務署に郵送する
アナログなやり方をしていますが、
早く税務署に書類を提出すれば、
それだけお金も早く返ってきます。
あと、住民税の節税にもなります。

今はネットで何でも調べられる時代です。
分かりやすい説明動画を色々と見つけることもできます。

会社がなんでもやってくれると思わず、
自分で情報を得て、節税をしてみましょう。

read more