Column

『vol.379「オウンドメディアの運用」』

by 大竹 伸治 (営業部)

最近オウンドメディアを使ったコンテンツ
マーケティングをしている企業が増えています。

オウンドメディアとは、自社で管理・運用する
メディア(媒体)のことです。

例えばオンラインでいえばウェブサイトやブログ、
メールマガジンなどもオウンドメディアです。

オフラインでは自社で発行しているカタログ、
パンフレットなどの紙媒体やDVD動画、
自社で主催するイベントやセミナーも
オウンドメディアに含まれます。

マーケティング活動において「トリプルメディア戦略」
という3つのメディア戦略の中の一つがオウンドメディアになります。

-----------------------------

「トリプルメディア」とは

1、オウンドメディア
自社で所有する(owned=自社で所有する)メディアで
自社サイト、自社ブログ、メールマガジン、パンフレット、カタログなどのこと。

2、ペイドメディア
外部のメディアに料金を支払って(pay=支払う)
コンテンツを掲載するメディアでテレビ広告、
新聞雑誌広告、ウェブ広告、屋外広告、チラシなどの「広告」のこと。

3、アーンドメディア
獲得する(earn=得る)メディアで、何を獲得するかといえば、
情報の拡散によって、信頼、評判です。
情報の拡散に利用されるメディアは、口コミ、facebook、
Twitter、youtube、InstagramなどのSNS、人のブログや掲示板など。

-----------------------------

上記の3つのメディアをうまく活用するマーケディングを
トリプルメディア戦略といいます。

以前は企業単体や個人は情報の発信力が弱かったので、
多くの人に情報を届けるためには、ペイドメディアに
頼りがちでしたが、SNSなどの利用により個人でも
情報を発信し多くの人に届けることができるようになり、
それがアーンドメディアの口コミによって拡散され、
情報をより多くの人に届けることができるようになりました。

それにより、オウンドメディアで潜在顧客の役に立つ
情報を発信したり、サポートしたりすることで
見込み客になり、信頼関係の構築につながり、新規顧客となります。

オウンドメディアで定期的なコンテンツを配信していれば、
売上がすぐに上がる…というわけではありませんが、
品質の高いコンテンツを定期的に更新し、情報発信をすることで、
自社に興味をもってくれるユーザーも獲得できます。

品質の高いオウンドメディアをつくることにより、
たくさんのファンを増やしましょう。

read more