Column

『vol.371「いつもとちょっと違うこと」』

by 西川 あゆみ (デザイン部)

新しい生活様式やテレワークにも
最初は戸惑いを感じていましたが、
やっと慣れて生活の一部として
馴染んできたように感じます。

家や室内にいる時間が増え、自分なりの
ストレス発散方法や気分転換の重要性を
再認識しています。

皆様は自分なりの気分転換は持っていますか?

最近、私の気分転換で行なってよかった
ことは「道の駅へ行く」です。

いつもは近所のスーパーで食材を
買ったりしているのですが、
「ちょっと違う所で買ってみよう」と思い
少し離れたところにある道の駅へ
足を運びました。

普段通うスーパーでは見かけない
珍しい種類の野菜や、お土産向けの
パッケージデザインの調味料が多くあり
思わず手にとって色々買ってしまいました。

いつもと違うものを選んで買うという
時間は刺激となり、充実した時間を
過ごせたという満足感を得られて
良い気分転換ができました。

元々、私はインドアな気質で読書や
作品作りなど、室内で楽しむ趣味があり
休日に外出できなくても平気だと
思い込んでいました。

しかし、以前のように外へ出て気分
転換がなかなかできない日々が続くと、
自分の想像以上にストレスが溜まり
心が沈みやすくなってしまいました。

しかし、今回で気分転換の重要性を
身をもって知り新しい生活様式に
なってから自分が今どのような状態なのか
普段からしっかりと認識しようと
気を配るようになりました。

なかなか積極的に外出することができず
移動や行動が制限されているご時世ですが
自分の出来る範囲で「いつもとちょっと違う」
刺激を見つけていこうと思います。

read more