メルマガバックナンバー

2020/9/1

vol.369「突き詰めること」

新型コロナウイルスの影響により
自宅で過ごす時間が増えていますが、
皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。

私も出かけることが少なくなり、
自宅で過ごす時間が増えて、
家事をする機会が多くなりました。

洗濯物を干したり、お風呂掃除をしたり、
ご飯作ったり、庭の手入れをしたり。

そんな中、これをいい機会に
新しいことをやってみたいと考え、
購入したものがあります。

それは『低温調理器』です。

もともと料理をするのが好きで、
低温調理をして食べたいものが多く、
家事にもつながるということで
購入しました。

低温調理とは温度を低温に保ちながら
時間をかけて火を入れていく調理法で、
数年前からブームになっています。

国内で先駆けとして注目された
「BONIQ」をはじめ、今では多くの
低温調理器が販売されています。

どんな低温調理器を買おうかと
検討している中で、デザイン、
使いやすさ、価格など考慮し、
自分だったらどんなデザインに
するかなぁっと妄想しながら購入。

一番調理してみたかったのが
ローストビーフ。低温調理器を
調べていたときに、どのメーカーの
製品にもレシピが掲載されているほど
の定番メニューです。

しかしながら、調理時間はメーカーに
よって65℃で3時間、57℃で3時間半、
60℃で1時間など詳細が微妙に異なります。

私が購入した低温調理器に掲載されて
いるレシピでは67℃で3時間でした。
まずはそのレシピ通りに調理して、
結果美味しくいただいたのですが、
自分の好みとはまだ違う感じ。

その後、温度や調理時間を変えて
いろいろと試していますが、
未だに理想にたどり着けていません。

しかしながら、こういった
『突き詰める』ことが大好きなので、
楽しんでいます。

デザインしていく中でも
突き詰めることは大事です。

プロダクトデザインでいえば、
スタイリングや機能では1cm、1mmと
検討するのは良い商品を作ることに
つながります。

趣味でもデザインでも突き詰めることを
楽しんでいきたいと思います。

 

ページの先頭に戻る

誠晃舎スタッフ紹介

山田 明日香

スタッフブログ

誠晃舎の社員たちが
週一で更新するブログです

「限界芸術の本懐」西片結花×シマダマサノリ×土屋政志×近藤武…

2020/02/20

NSG美術館(新潟市中央区西船見町)さまにて 2020年2月...続きを読む

記憶の温存

2019/10/07

思いついたビジュアルや気になるものを発見すると、 簡単に描きと...続きを読む

寺(テラ)へ…

2019/06/06

2015年に新潟県新発田市の寺町通りにある14の お寺さんをま...続きを読む

挑戦

2019/04/18

「平成元年3月22日入社」が全てを物語っておりますが、 平成は...続きを読む

プラネタリウムで見る絶景

2019/03/25

こんにちは、web課の金子です。 先日、前々から楽しみ...続きを読む

記憶を風化させない

2019/03/11

こんにちは。CS課の保科です。 本日は3.11。 忘れもしない...続きを読む

ブログ一覧 >>

プロダクトデザイン三条Lab

当社のプロダクトデザインは量販店やネット通販など様々な場所で目にすることができます。ヒット製品を見る→

漫画で読ませる 漫画で伝える

当社は様々なキャラクターを描くことができる20名の漫画家・イラストレーターと提携しています。20名のイラストを見る→

注目させる動画 制作します!

画像や文章だけでは表現しきれない「向こう側」を動画は鮮明に伝えます。売れる動画撮ります!動画の実績を見る→

お客様の声

お客様から、当社の仕事についてインタビューをさせていただきました。誠晃舎を利用するコツが分かるかも。インタビューを見る→

お悩み、ニーズを解決します

創業36年の誠晃舎が長年培ったノウハウと豊富な知識・経験で、その「困った」をスッキリ解決いたします。解決事例を見る→