Column

『vol.362「商品を買う理由」』

by 須藤 則子(総務部)

新型コロナウィルス感染症の支援等を
目的とした国民1人あたり10万円を給付
する「特別定額給付金」。皆さんの
お手元には届きましたでしょうか?

我が家では、まだ給付金は振込まれて
いませんが、これをいい機会に
「コードレススティック掃除機」を
購入しました。

購入する前にネットで色々調べてから
某電気屋さんに行きました。実際に
店員さんに色々聞くとネットでは知り
えない情報も聞け「やっぱり店員さん
に聞くのが一番だなぁ」と思いました。
しかしながら、その日は一旦、購入を
せずに帰りました。

とりあえず、気になった商品のカタロ
グをもらって帰り、これかなと思う
ものを改めてチェック。後日改めて
同じ電気屋さんに行きました。

その日は前とは違う店員さんに、
気になった商品について改めて
色々と聞きました。

そして結局、購入したのはカタログを
見ていたのとは全然違うメーカーの
商品でした。

なぜならこの時の店員さんが「結局
オススメなのはこれです!」と言い
切ったからです。前回訪問時に店員
さんにオススメを聞いた時は「お客様
の好み次第」という曖昧なものでした。

今回の店員さんは「研修中」と名札に
ありましたが、説明などがとても
分かりやすく納得できました。
最終的に値引きもしていただき、
とても満足のいく買い物ができました。

今までこの電気屋さんで色々なもの
を購入してきましたが、いかに相手に
わかりやすく簡潔に説明できて、
買う気にさせることができるかは、
購入を迷っている人にとって、
とても影響が大きいなと感じました。

---------------------------

※補足説明

上記の内容について、「リーセンシー効果」
も働いていたと思われます。

「リーセンシー効果」とは、直前に見た広告や
セールストークが消費者の購買活動に影響
を与える効果のことです。 商品を購入しよ
うとしている消費者が、購入直前に見る広告
や聞くセールストークは商品の購入に対して
大きな影響力を持つと考えられています。

事前に調べてから購入に行ったのに、目的の
商品とは違うものを買って帰ってしまうのは、
この効果の影響も考えられます。

read more