メルマガバックナンバー

2020/6/9

vol.359「+α」

先日、ウチの奥さんが

「キッチンの窓の西日がきつくて何とかならないかなぁ」

なんて言うもんで、

「じゃあ、カーテンでも付けたら?」

と言ったら、

「じゃあ次の休みにお願いねっ。」

と返されてしまった。

果たしてその休日…。

さて、どうしようかと思って先ず近所の
ホームセンターへ向かう。

問題の窓は横に長く、その寸法にあったレールや
遮光性のあるカーテン、また、それらを繋ぐ部品を
どうするか思いを巡らせながら店中を回るが、
どうも「これだ!」というものが見つからない…。

ほかの店舗も空振りに終わり、
いたずらに時間だけが過ぎてったので、

「もういいや。今日のビールとおつまみだけ買ってか~えろっ。」

と、いじけていた帰り道、
ふと、これまた近所の100均の店を見かけて立ち寄る。
(まぁ、あるわけないだろうけど、見るだけね。)

ところが…

「おっ?なんだこれ…かふぇかぁてん? ちょうどいい寸法だな…。」

「あれっ?カーテン用クリップ? アンティーク調でおしゃれかも・・・。」

「へっ?2mまで伸びる突っ張り棒まであるの!?」

さらに…

「おぉ!突っ張り棒固定用パッド? こんなものが世の中に存在したの??」
※棒の先端を支える皿と、対象物に挟める耐震ジェルのセット。

ということで、期待していなかった場所で
全ての素材+αを入手でき、
その日のミッションをコンプリートすることが
できたのでありました。

______________________

仕事がら、100均事情はそこそこ知っているつもりでいましたが、
そのニーズに応える品揃えと、顧客を誘導する店作り、
驚きを与える高付加価値商品にいい意味で裏切られることとなり、
改めて

「サービスとはこういうものなんだな!」

と思わされました。

当社のデザインや企画が、
いつもお客様の想像を超えるサービスで
ご要望に応えられたら、
きっと誠晃舎というお店のファンが増え、
リピーターになってくださると考えております。

御社の新しい取り組みに関するご相談を、
スタッフ一同お待ちしております!

 

ページの先頭に戻る

誠晃舎スタッフ紹介

栁沼 佳彦

スタッフブログ

誠晃舎の社員たちが
週一で更新するブログです

「限界芸術の本懐」西片結花×シマダマサノリ×土屋政志×近藤武…

2020/02/20

NSG美術館(新潟市中央区西船見町)さまにて 2020年2月...続きを読む

記憶の温存

2019/10/07

思いついたビジュアルや気になるものを発見すると、 簡単に描きと...続きを読む

寺(テラ)へ…

2019/06/06

2015年に新潟県新発田市の寺町通りにある14の お寺さんをま...続きを読む

挑戦

2019/04/18

「平成元年3月22日入社」が全てを物語っておりますが、 平成は...続きを読む

プラネタリウムで見る絶景

2019/03/25

こんにちは、web課の金子です。 先日、前々から楽しみ...続きを読む

記憶を風化させない

2019/03/11

こんにちは。CS課の保科です。 本日は3.11。 忘れもしない...続きを読む

ブログ一覧 >>

プロダクトデザイン三条Lab

当社のプロダクトデザインは量販店やネット通販など様々な場所で目にすることができます。ヒット製品を見る→

漫画で読ませる 漫画で伝える

当社は様々なキャラクターを描くことができる20名の漫画家・イラストレーターと提携しています。20名のイラストを見る→

注目させる動画 制作します!

画像や文章だけでは表現しきれない「向こう側」を動画は鮮明に伝えます。売れる動画撮ります!動画の実績を見る→

お客様の声

お客様から、当社の仕事についてインタビューをさせていただきました。誠晃舎を利用するコツが分かるかも。インタビューを見る→

お悩み、ニーズを解決します

創業36年の誠晃舎が長年培ったノウハウと豊富な知識・経験で、その「困った」をスッキリ解決いたします。解決事例を見る→