Column

『vol.300「祝・メルマガ300回!」』

by 伊藤 貴生 (CS課企画)

今回で当メルマガも300回を迎えることが
できました。2013年の2月に始めたので、
約6年にも及びます。この6年で世の中は
色々と変わりましたね。

当メルマガは毎週社員が交代でコラムを
執筆しています。単純に一人当たり皆10
回くらいは書いているのではないでしょ
うか。

はじめは私の方で多くの加筆修正が必要
でしたが、最近では書き慣れているメン
バーも増えており、こちらも楽になって
きております。

まもなく平成が終わろうとしていますが、
これからの時代はたとえデザイナーだか
らと言って、自分のやっている仕事につ
いて、語れる、あるいは文章にできる能
力がないといずれ行き詰ってしまいます。

AIはもちろん、「フリーミアム」といっ
た新たなビジネスモデルの台頭など、自
分たちの日々行っている仕事にどう価値
をつけてお客様に買っていただくか、ど
んどん問われていくことになります。

今の世の中は誰でもクリエイターになれ
ます。ウェブの世界へ行けば、イラスト
や写真、あるいはデザインテンプレート
までもある程度は無料で手に入ってしま
います。

加えて通信技術の5Gが本格的に広まれば、
今よりもっと簡単に、誰でも動画を撮って
ネットに投稿できるようになります。

つまりは、今までプロが必要だったもの
が、様々なジャンルで不要になってきて
いるとも言えます。

より増えて積もっていく情報、作品、
あるいは素人コンテンツの中から、ユー
ザーに見つけてもらうには、自分たちの
できることを改めて見つめなおす必要性
があります。誰が見ても素人コンテンツ
と圧倒的に違うプロの仕事をしていかな
ければなりません。(今までやっていなか
ったという意味ではありません)

企画やデザインについては、内輪でのこ
だわりや一般常識の範囲だけでなく、そ
こからさらにユーザーが得られるものは
何かまで考えた、プロの仕事を心掛けて、
次の400回に向けて邁進していきたいと
思います。

これからも当メルマガをよろしくお願い
いたします。

read more