Column

『vol.310「色いろな日常」』

by 西川 あゆみ (デザイン部)

五月も下旬へさしかかり、
若葉の緑もしだいに色濃くなってきました。

皆さんは「令和 慶祝カラー」をご存知でしょうか。
一般社団法人 日本流行色協会(JAFCA)が
新しい元号を迎えるにあたり発表した
「梅」、「菫」、「桜」の三色のことを示します。

これらの花が選ばれた理由は、
日本を代表する花であり、
「自然の美しさを愛でる穏やかな日々が
未来永劫続くよう」という願いが込められ、
選ばれています。(※)

このように「色」には様々な意味合いや
願いが込められていることが多いです。

時々、日常生活の中でも「何故この色を?」
と疑問に感じることがあります。

「何故?」「どうして?」を追求していくと、
そこには様々な理由、意図があることに
気づきます。

自分の個人的な好みではない「色」でも
そこには何かしらの意図がありその色が
選ばれているかもしれません。

一口に「緑色」といっても人によって
違う「緑色」を連想するように、「色」には
それぞれ様々な感じ方があり、正解は
ひとつではありません。

より良いものを作っていくために
自分の嗜好にとらわれずに
これからも追求を忘れないように
していきたいです。

(※)参照:一般社団法人日本流行色協会
https://www.jafca.org/colorcolumn/20190402.html

read more