Column

『vol.317「#タピ活」』

by 保科 慶 (CS課)

こんにちは。
CS課の保科です。

とにかく、今はタピオカブーム。

今回のタイトルの「タピ活」とは、
タピオカドリンクを飲んだり食べたり
とにかくタピオカに触れる活動を意味します。

私もタピオカのとりこになった一人で、
以前は東京に遊びに行くたびに
お店を探してタピ活を楽しんでいましたが、
最近では新潟にも店舗が増えたので
身近なところでタピ活を
楽しめるようになりました。

どうしてこんなにタピオカが
流行っているのでしょうか?

調べてみると様々な説が出てきました。

・カップのデザインがおしゃれで映える
・歩きながら食べること自体がブームである
・黒糖とお茶で構成された和菓子のような味がヒット
・お茶のバリエーションが楽しめるようになった
・発祥の地である台湾自体がブーム

などなど…。

これらの理由をみてみると
今の若者を象徴する要素が
多く含まれているのが分かります。

現在のタピオカ店はお茶の
フレーバーや魅力的な見た目など、
とにかく各店舗のこだわりを
感じることができます。

また、各店舗のこだわりから
現在の消費者の傾向や好みを
感じることができます。

タピオカという1つの食材でも
ブームに乗ればこれだけ多くの
店舗を展開することができます。。

果たして、タピオカブームがいつまで
続くのか分かりませんがこれからも
タピ活を楽しみながら流行を取り入れつつ、
仕事に活かしたいです。

最後にひとつ…。
タピオカは「キャッサバ」という芋の
一種を原料としているため
食物繊維が豊富で腹持ちがいいです。
また、グルテンを含まない、
「グルテンフリー」の食材なので
ダイエット向きとも言われています。

しかしながら、タピオカは
あくまで炭水化物の一種なので
摂取しすぎにはご注意ください。

ぜひ皆さんもこの夏、
タピ活を楽しんでみてください!

read more