メルマガバックナンバー

2020/4/28

vol.354「タッチレス製品の普及に期待」

新型コロナウイルス感染症の拡大が止まらず、
先の見えない情勢にストレスが大きくなってきています。

猛威を振るうウイルスの感染ルートには
2つ(接触感染・飛沫感染)がありますが、
私が気になるのは接触です。
(もちろん飛沫感染もマスクをしたり、3密を避けたりなどの
防衛対策は講じています)

社会の中では自分以外が触った部分に触れなくては
いけないことがたくさんあります。

 

・エレベーターのボタン
・ドアノブ・自動ドアの開閉ボタン
・銀行ATMのタッチパネル
・洗面所の蛇口
・コンビニのコーヒーマシン
・郵便ポスト
・セルフ式ガソリンスタンドの給油機

 

これらに触れるときは、指を折り曲げて
第二関節の外側で軽く触れるようにしたり、
仕方なく触れるものはすぐに手洗いしたりしています。

ですが、本当は触りたくはありません。
そんな中で注目しているのが、「タッチレス製品」です。

赤外線センサーやレーザーセンサーなどで人体を
検知してスイッチを入れるなどのタッチレス製品が
普及することで、機器に触れずに操作することができます。

これらタッチレス製品に備わるセンサー技術を、
日本の企業がたくさん持っていることが明るい話です。

日本企業の先導で新しいタッチレス製品が
次々と開発されるのを願うばかりです。

 

ポスト・コロナと言われていますが、
ウイルスとの戦いは新型コロナウイルスを克服した後も
また別のウイルスの出現で国際社会が混乱することが
頻発すると予想されます。

ウイルス感染をどのように防いでいくのか、
ウイルスに勝つ戦いをしていくのか、
それとも上手に共存していくのか、
社会が変わろうとしています。

自分ひとりでできることは小さいですが、
負けることなく、ウイルス感染しない・させない
取り組みをしていきましょう。

 

ページの先頭に戻る

誠晃舎スタッフ紹介

関 卓臣

スタッフブログ

誠晃舎の社員たちが
週一で更新するブログです

「限界芸術の本懐」西片結花×シマダマサノリ×土屋政志×近藤武…

2020/02/20

NSG美術館(新潟市中央区西船見町)さまにて 2020年2月...続きを読む

記憶の温存

2019/10/07

思いついたビジュアルや気になるものを発見すると、 簡単に描きと...続きを読む

寺(テラ)へ…

2019/06/06

2015年に新潟県新発田市の寺町通りにある14の お寺さんをま...続きを読む

挑戦

2019/04/18

「平成元年3月22日入社」が全てを物語っておりますが、 平成は...続きを読む

プラネタリウムで見る絶景

2019/03/25

こんにちは、web課の金子です。 先日、前々から楽しみ...続きを読む

記憶を風化させない

2019/03/11

こんにちは。CS課の保科です。 本日は3.11。 忘れもしない...続きを読む

ブログ一覧 >>

プロダクトデザイン三条Lab

当社のプロダクトデザインは量販店やネット通販など様々な場所で目にすることができます。ヒット製品を見る→

漫画で読ませる 漫画で伝える

当社は様々なキャラクターを描くことができる20名の漫画家・イラストレーターと提携しています。20名のイラストを見る→

注目させる動画 制作します!

画像や文章だけでは表現しきれない「向こう側」を動画は鮮明に伝えます。売れる動画撮ります!動画の実績を見る→

お客様の声

お客様から、当社の仕事についてインタビューをさせていただきました。誠晃舎を利用するコツが分かるかも。インタビューを見る→

お悩み、ニーズを解決します

創業36年の誠晃舎が長年培ったノウハウと豊富な知識・経験で、その「困った」をスッキリ解決いたします。解決事例を見る→