メルマガバックナンバー

2018/10/9

vol.281「マンホール事情」

 こんにちは。
 今回初めてコラムを書かせていただきます。
 4月に入社しましたCS課の保科です。


 タイトルにもある通り
 私は某TV番組をきっかけに
 マンホールが気になるようになりました。

 最近は探して歩くようになり
 自分の携帯にマンホール用の画像フォルダを
 作ってしまったほどです。


 新潟県内だけでも沢山の絵柄があります。

 新潟市であれば万代橋、
 三条市であれば金物…と、
 地域の特色をデザインしているものが多く
 マンホールを見ただけで
 その町の文化や歴史を知ることができます。

 字のフォントが個性的だったり
 同じ柄でも色が違ったりと
 デザインの勉強にもなります。

 県内だけでなく県外に出ると、
 さらにバラエティーに富んだものがあり
 旅行のときに探すのもとても楽しいです。


 足元にこんな大切な情報を
 得る手段があったのかと、
 私はマンホールの写真を撮りながら
 ふと思いました。

 時代の流れとともに
 町も変化していきますが、
 マンホールはその町の良さを
 生活の中でしっかりと
 伝えてくれている気がします。


 皆さんもぜひ一度、
 足元にあるマンホールを
 見てみてください。

 何気ない生活の中にも
 商品や提案に繋がるヒントが
 隠れているかもしれません。


 私自身も、常にアンテナを張りながら
 日々の仕事に取り組んでいきたいと思います。

 

                                    by 保科 慶 (CS課企画)

 

ページの先頭に戻る

誠晃舎スタッフ紹介

森山 良二

スタッフブログ

誠晃舎の社員たちが
週一で更新するブログです

叔母バカ奮闘記

2018/10/15

CS課中澤です。だいぶ寒くなってきましたね。お布団が恋しい季節...続きを読む

りんごと長野

2018/10/11

こんにちはSP課の田中です。 普段あまり行動的でない...続きを読む

『個展開きます。』

2018/10/01

こんにちは、三条ラボの嶋田です。 少しずつ描いていた...続きを読む

車中泊に挑戦

2018/09/25

 こんにちわ!営業部の大竹です。 最近すこ...続きを読む

「平成最後の」新潟アンデパンダン展

2018/09/18

2016年の社員ingBLOGでも紹介させていただいたネタで恐...続きを読む

水と土の芸術祭

2018/09/10

CS課伊藤です。 最近休日になると、水と土の芸術祭の...続きを読む

ブログ一覧 >>

誠晃舎運営オンラインショッピングサイト ユメカタ

三条Lab

当社のプロダクトデザインは量販店やネット通販など様々な場所で目にすることができます。ヒット製品を見る→

漫画で読ませる 漫画で伝える

当社は様々なキャラクターを描くことができる20名の漫画家・イラストレーターと提携しています。20名のイラストを見る→

注目させる動画 制作します!

画像や文章だけでは表現しきれない「向こう側」を動画は鮮明に伝えます。売れる動画撮ります!動画の実績を見る→

お客様の声

お客様から、当社の仕事についてインタビューをさせていただきました。誠晃舎を利用するコツが分かるかも。インタビューを見る→

お悩み、ニーズを解決します

創業36年の誠晃舎が長年培ったノウハウと豊富な知識・経験で、その「困った」をスッキリ解決いたします。解決事例を見る→

撮影スタジオ マイスタ 売ってます

この撮影ブース「マイスタ」が一台あれば、キレイな写真を簡単に撮ることができます。お値段は税込1,944円詳しくはこちら→

ダンボール製ゴミ箱

オフィス、自宅、野外で使えるダンボール製ゴミ箱。汚れたら資源ごみとして捨てれるからとってもエコです!詳しくはこちら→