メルマガバックナンバー

2018/10/3

vol.280「平成が終わる」


 先月の27日から、新潟市の万代シティにある
 レインボータワーの解体作業が始まりました。

 1973年11月23日の開業以来
 たくさんの人たちを乗せてきましたが、
 東日本大震災の影響により塔体が一部損傷。
 その後耐震診断の結果、倒壊の危険性は
 ないが改修費用の問題から2012年2月8日に
 営業終了、今回の解体の運びとなりました。

 11月末には作業が完了する予定となっている
 ため、あと少しで新潟市のランドマークの
 ひとつだったその雄姿が見られなくなります。

 

 そんなレインボータワーに皆さんは
 乗ったことがありますか?


 

 

 実は私は200回以上乗ったことがあります。


 そう言うと驚かれるのですが、それは特段
 搭乗好きだったわけではなく、学生時代
 搭乗員のアルバイトをしていたからです。

 切符の販売から運転までやっていました。
 お客様がいなくても、営業中をアピール
 するため、たまに一人で乗って上げるの
 ですが、とても爽快だったことを覚えています。

 もう20年も前の話です。

  
 さて、来年平成が終わります。
 大正ロマン、昭和レトロなどと言いますが、
 平成が終わったら何と言われるのでしょうか。

 最近思うことは、今の若者にとって、
 レトロを感じるのは昭和でなく、平成
 なんだなということです。

 昨年平野ノラや登美丘高校のバブリーダンス
 が人気を博したのも、ある意味レトロなの
 かもしれません。バブルは昭和の末期から、
 平成の始めの頃までの時代ですね。
 
 
 平成が終わるのに合わせて、所謂平成レトロ
 商品も登場してくるのでしょう。
 しかしながら、昭和や大正、明治などに
 比べると、平成を象徴するものって
 ぼんやりとしているイメージがあります。

 そのイメージをうまく掴めると、
 あらたなヒット商品を生み出せる
 かもしれません。

 

             by 伊藤 貴生 (CS課企画)

 

 

 

ページの先頭に戻る

誠晃舎スタッフ紹介

鈴木 みゆき

スタッフブログ

誠晃舎の社員たちが
週一で更新するブログです

叔母バカ奮闘記

2018/10/15

CS課中澤です。だいぶ寒くなってきましたね。お布団が恋しい季節...続きを読む

りんごと長野

2018/10/11

こんにちはSP課の田中です。 普段あまり行動的でない...続きを読む

『個展開きます。』

2018/10/01

こんにちは、三条ラボの嶋田です。 少しずつ描いていた...続きを読む

車中泊に挑戦

2018/09/25

 こんにちわ!営業部の大竹です。 最近すこ...続きを読む

「平成最後の」新潟アンデパンダン展

2018/09/18

2016年の社員ingBLOGでも紹介させていただいたネタで恐...続きを読む

水と土の芸術祭

2018/09/10

CS課伊藤です。 最近休日になると、水と土の芸術祭の...続きを読む

ブログ一覧 >>

誠晃舎運営オンラインショッピングサイト ユメカタ

三条Lab

当社のプロダクトデザインは量販店やネット通販など様々な場所で目にすることができます。ヒット製品を見る→

漫画で読ませる 漫画で伝える

当社は様々なキャラクターを描くことができる20名の漫画家・イラストレーターと提携しています。20名のイラストを見る→

注目させる動画 制作します!

画像や文章だけでは表現しきれない「向こう側」を動画は鮮明に伝えます。売れる動画撮ります!動画の実績を見る→

お客様の声

お客様から、当社の仕事についてインタビューをさせていただきました。誠晃舎を利用するコツが分かるかも。インタビューを見る→

お悩み、ニーズを解決します

創業36年の誠晃舎が長年培ったノウハウと豊富な知識・経験で、その「困った」をスッキリ解決いたします。解決事例を見る→

撮影スタジオ マイスタ 売ってます

この撮影ブース「マイスタ」が一台あれば、キレイな写真を簡単に撮ることができます。お値段は税込1,944円詳しくはこちら→

ダンボール製ゴミ箱

オフィス、自宅、野外で使えるダンボール製ゴミ箱。汚れたら資源ごみとして捨てれるからとってもエコです!詳しくはこちら→