メルマガバックナンバー

2018/2/6

vol.248「見本市出展」

rogodayo3

 

 最近、「見本市に出展したい」という
 声をよく聞きます。

 「新商品の紹介をしたい」、「エンドユー
 ザーからの情報を集めたい」、「新規顧客
 の開拓をしたい」など目的は様々です。

 「メイドインジャパン」といえば世界から
 も認められるハイクオリティー商品の代
 名詞です。海外での販路拡大を目的に、
 国内だけでなく、海外で開催される見本
 市に出展する企業も増えています。

 見本市に出展しても、ただ商品を展示し
 ただけでは、ブース内への集客率は伸び
 ず、実のある商談数も増えません。

 積極的に出展者が来場者に声をかけアプ
 ローチをしたり、ブース前で来場者が興
 味を持って立ち止まってくれる工夫を行
 うなどの企業努力が必要です。

 視覚的にインパクトがあり、パッと見で
 も商品の特徴が伝わりやすく、上手に展
 示しているブース装飾は来場者の興味を
 引くことができます。興味をもって立ち
 寄ってくれた来場者に更なる情報を伝え
 るため、ブース内での動きやすさを考え
 た動線も重要です。

 また、動画を上映し、来場者の聴覚と視
 覚に訴えかけることも効果的です。最近
 では見本市だけではなく、ホームセンタ
 ーなどの店頭でも商品説明動画が多く流
 されています。スタッフだけでは説明し
 きれないことをフォローする役割もあり
 ます。

 さらに、パンフレットやカタログを配
 布して、自社のサービスを伝え、相手の
 ニーズなどをヒアリングし、より良い商
 談を進めます。

 見本市が終了したら、会期中に商談した
 お客様へのフォローをしつつ、DMを送っ
 たり、直接アポをとり訪問したりアプロ
 ーチ活動をします。

 見本市出展活動をすることで、日ごろな
 かなか入手できない情報や、成約を得る
 ことが可能です。

 短期間でたくさんの来場者と接する機会
 を持てることが、見本市出展の最大のメ
 リットと言えるでしょう。

 
 見本市出展がしたくても、何から手をつ
 けてよいかわからない方がいらっしゃい
 ましたら、トータルでご提案いたします
 ので、お気軽にご相談ください。

                                         by 大竹 伸治 (営業部)

 

tennzikaainnn

 

ページの先頭に戻る

誠晃舎スタッフ紹介

初瀬 隆幸

スタッフブログ

誠晃舎の社員たちが
週一で更新するブログです

挑戦

2019/04/18

「平成元年3月22日入社」が全てを物語っておりますが、 平成は...続きを読む

プラネタリウムで見る絶景

2019/03/25

こんにちは、web課の金子です。 先日、前々から楽しみ...続きを読む

記憶を風化させない

2019/03/11

こんにちは。CS課の保科です。 本日は3.11。 忘れもしない...続きを読む

5歳の山田明日香 VS 岡本太郎作品

2019/02/25

こんにちは。 スタジオ誠晃舎の山田です。 今回は「岡本太郎」...続きを読む

HIIT

2019/02/11

こんにちわ、業務課の田中です。 昨年の秋ごろからいろいろと事情...続きを読む

クリスマス

2018/12/26

こんにちは! SP課の田中駿平です。   1年の大き...続きを読む

ブログ一覧 >>

三条Lab

当社のプロダクトデザインは量販店やネット通販など様々な場所で目にすることができます。ヒット製品を見る→

漫画で読ませる 漫画で伝える

当社は様々なキャラクターを描くことができる20名の漫画家・イラストレーターと提携しています。20名のイラストを見る→

注目させる動画 制作します!

画像や文章だけでは表現しきれない「向こう側」を動画は鮮明に伝えます。売れる動画撮ります!動画の実績を見る→

お客様の声

お客様から、当社の仕事についてインタビューをさせていただきました。誠晃舎を利用するコツが分かるかも。インタビューを見る→

お悩み、ニーズを解決します

創業36年の誠晃舎が長年培ったノウハウと豊富な知識・経験で、その「困った」をスッキリ解決いたします。解決事例を見る→