メルマガバックナンバー

2018/1/9

vol.244 「返報性」

rogodayo3

 さて今年のコラム一発目は、
 伊藤が書かせていただきます。

 皆さんは今年の年末年始において
 誰かに「お年玉」をあげたでしょうか。

 「お年玉」とは元来、子どもにあげる
 ものではなく、目上の者が目下の者へ
 新年を迎えるにあたり贈っていた金品
 のことを指します。

 その習慣は中世にまで遡り、武士は太刀
 を、町人は扇を、医者は丸薬を贈って
 いたそうです。

 これが何で今のようなカタチに変わった
 のか、仮説を立ててみました。


 「返報性」という言葉をご存知でしょうか?
 マーケティングを考えるときにも登場する
 言葉ですが、簡単に言うと「他者から何か
 与えられた人が、その相手に対してお返し
 をしたくなる傾向」のことです。

 これは特に日本人には言えることかもし
 れません。世の中には無料で提供されて
 いるものが数多く存在しますが、これら
 の中には消費者の「返報性」に期待しての
 ものもあります。

 「無料でサンプルをもらったから、ひとつ
 買ってあげようか」とか考えたことは
 ありませんか?

 スマホの無料ゲームもこれに当てはまる
 のではないでしょうか。ずっと課金なしで
 やり続けるのが申し訳なくなって…なんて
 ことが誰にでもあると思います。

 いい商品が開発できて、世の中に拡散させ
 たいときに、消費者の「返報性」に期待して、
 まず無料で配るのも、場合によってはあり
 だと考えられます。

 
 最初の話に戻りますが、子どもにはこの
 「返報性」の効果が望めません。お年玉が
 始まった頃からもらう側の人間は、この
 「返報性」の感情からもらうのが面倒にな
 り、子どもだけが遠慮なくもらうので
 その風習だけが残った…。

 それが理由だったりして。

 そんなことを新年から考えてみました。

 それでは今年もよろしくお願いいたします!

         by 伊藤 貴生 (CS課企画)

 

 

ページの先頭に戻る

誠晃舎ジャーナル

≪誠晃舎ジャーナル≫は
誠晃舎の今を発信しています。

2016年12月 誠晃舎ジャーナル 2016年12月 誠晃舎ジャーナル

バックナンバー一覧 >>

誠晃舎スタッフ紹介

長谷川 洋

スタッフブログ

誠晃舎の社員たちが
週一で更新するブログです

アンドロイド

2018/01/15

こんにちは。お正月におもち何個食べましたか?スタジオ誠晃舎の山...続きを読む

デリバリー

2018/01/10

明けましておめでとうございます今年もよろしくお願いいたしま...続きを読む

プリントゴッコ

2017/12/25

こんにちは!CS課坪谷です。今年は久しぶりに家にツリーを飾りま...続きを読む

ブログ一覧 >>

誠晃舎運営オンラインショッピングサイト ユメカタ

三条Lab

当社のプロダクトデザインは量販店やネット通販など様々な場所で目にすることができます。ヒット製品を見る→

漫画で読ませる 漫画で伝える

当社は様々なキャラクターを描くことができる20名の漫画家・イラストレーターと提携しています。20名のイラストを見る→

注目させる動画 制作します!

画像や文章だけでは表現しきれない「向こう側」を動画は鮮明に伝えます。売れる動画撮ります!動画の実績を見る→

お客様の声

お客様から、当社の仕事についてインタビューをさせていただきました。誠晃舎を利用するコツが分かるかも。インタビューを見る→

お悩み、ニーズを解決します

創業36年の誠晃舎が長年培ったノウハウと豊富な知識・経験で、その「困った」をスッキリ解決いたします。解決事例を見る→

撮影スタジオ マイスタ 売ってます

この撮影ブース「マイスタ」が一台あれば、キレイな写真を簡単に撮ることができます。お値段は税込1,944円詳しくはこちら→

ダンボール製ゴミ箱

オフィス、自宅、野外で使えるダンボール製ゴミ箱。汚れたら資源ごみとして捨てれるからとってもエコです!詳しくはこちら→

デザイナー個人ブログ

  • 小谷口恭平のインダストリアルデザインブログ

誠晃舎スタッフ ポートフォリオ

誠晃舎のスタッフがプライベートで制作した作品集です。
在籍している部署にとらわれず、自由に創造された作品たちをご覧ください。