メルマガバックナンバー

2017/7/11

夏フェスと地域活性化

7月に入り、いよいよ夏本番ですね。 新潟で7月というと、苗場スキー場を舞台として、 今年も28日から30日にかけて開催される、 フジロックフェスティバルが思いつきます。 今年で21回目を迎え、毎回10万人を集めるフジロックフェスは、 歴史・規模から日本の音楽フェスティバルの代表格と言っていいでしょう。 ※ちなみに私は学生時代、いわゆる学園祭でロックフェスの 実行委員長というのをやりました。  『憂歌団』などを呼んだなあ…。(年齢がばれますね) このようなフェスティバルを含む、「ライブ」の商業規模は、 すでに音楽CDやインターネット配信曲などを超えていて、 この現象は「音楽は単に聴く“モノ”から、体験し、 共有する“コト”になっている」というのが一般的な分析のようです。 この「“モノ”から“コト”へ」という話、実はマーケティングの 世界ではおよそ30年も前から言及されています。 爆発的に音楽CDが売れた90年代がむしろ特殊な例で、 ようやく音楽業界にも波及してそれが定着したということでしょうか。 夏のスキー場で行われるフジロックは、スキーの閑散期を 補えるということから地元の協力も積極的です。 「地域活性化」という視点でも成功例のひとつでしょう。 今では夏に限らず、週末には日本各地で音楽フェスが 開催されるようになりました。 新潟に本拠を置く当社もフジロックに続けとばかり、 デザインのチカラで新潟、いや日本各地を活性化させたいと考えています。 各自治体、観光協会などの仕事も多数経験させていただいております。 ぜひお声がけください。 ◆ ご案内 フジロックほど大規模ではありませんが、新潟でもこれから野外・屋内で 結構たくさん音楽フェスが開かれますよ。 例えば… ●新潟ジャズストリート(7/15~16:新潟市中心街) ●音楽と髭達(8/26:HARD OFF ECO スタジアム新潟)※残念ながらソールドアウト ●スパソニック・グルービン・サウンド・フェス        (9/3:新発田市月岡カリオンパーク) ●ジン・ロック・フェスティバル(9/10:加茂市加茂山公園) ●いわむロックFESTIVAL 2017(9月23~24日:岩室温泉 観光施設いわむろや) など…。 これから新潟へ観光を考えている新潟県外の方、もちろん地元新潟の方も、 週末の予定に組み入れては!

 

ページの先頭に戻る

誠晃舎ジャーナル

≪誠晃舎ジャーナル≫は
誠晃舎の今を発信しています。

2016年12月 誠晃舎ジャーナル 2016年12月 誠晃舎ジャーナル

バックナンバー一覧 >>

誠晃舎スタッフ紹介

山際 直子

スタッフブログ

誠晃舎の社員たちが
週一で更新するブログです

やみつきデンジャラス

2017/12/18

鶏肉大好きSP課田中です。 みなさんはどんなたべものが好...続きを読む

来年の誠晃舎カレンダー

2017/12/11

  こんにちは、三条ラボの嶋田です。 来年の...続きを読む

簡単燻製道具

2017/12/04

こんにちは! 営業部の大竹です。   以前...続きを読む

ブログ一覧 >>

誠晃舎運営オンラインショッピングサイト ユメカタ

三条Lab

当社のプロダクトデザインは量販店やネット通販など様々な場所で目にすることができます。ヒット製品を見る→

漫画で読ませる 漫画で伝える

当社は様々なキャラクターを描くことができる20名の漫画家・イラストレーターと提携しています。20名のイラストを見る→

注目させる動画 制作します!

画像や文章だけでは表現しきれない「向こう側」を動画は鮮明に伝えます。売れる動画撮ります!動画の実績を見る→

お客様の声

お客様から、当社の仕事についてインタビューをさせていただきました。誠晃舎を利用するコツが分かるかも。インタビューを見る→

お悩み、ニーズを解決します

創業36年の誠晃舎が長年培ったノウハウと豊富な知識・経験で、その「困った」をスッキリ解決いたします。解決事例を見る→

撮影スタジオ マイスタ 売ってます

この撮影ブース「マイスタ」が一台あれば、キレイな写真を簡単に撮ることができます。お値段は税込1,944円詳しくはこちら→

ダンボール製ゴミ箱

オフィス、自宅、野外で使えるダンボール製ゴミ箱。汚れたら資源ごみとして捨てれるからとってもエコです!詳しくはこちら→

デザイナー個人ブログ

  • 小谷口恭平のインダストリアルデザインブログ

誠晃舎スタッフ ポートフォリオ

誠晃舎のスタッフがプライベートで制作した作品集です。
在籍している部署にとらわれず、自由に創造された作品たちをご覧ください。