株式会社 ナカヤ 様

ナカヤ様

─誠晃舎のサービスで利用しているものを教えてください。

衛藤:パッケージ、カタログ、チラシのデザインのほか、ポスターやタペストリーといった販促物もデザインしてもらっています。

─誠晃舎のサービスで衛藤社長が良いと感じていらっしゃる点はどこでしょうか?

衛藤:これは弊社のパートナー企業さんもおっしゃっていたことですが、「デザインが洗練されている」と。私もそう思います。我々の業界には「デザインは二の次、三の次」といった風潮があって、どうも無骨なデザインが多いんですよ。悪い意味で印刷会社へ丸投げしている会社も少なくないでしょうから、そんなことも関係しているでしょうね。あと、同業者のチラシのなかには「これなら自分でも作れるんじゃないか?」と思うようなものもありますし。

─誠晃舎は建築用製品の業界ではあまり使われていないようなデザインを提案している…ということでしょうか?

衛藤:そうですね。チラシにしてもパッケージにしてもお洒落な感じがあります。デザイナーさんに遊び心があると思いますね。また、通り一遍の案ではない─個人的にはそこが良いと思います。いつもこちらが依頼したもの以外にも2~3案出してもらい、そこから絞っていくのですが、いずれも無理やり出してきたデザインではなく、デザイナーさん自身が楽しんでデザインしていることがわかりますよね。勿論そのなかには「これはちょっと採用できないかな?」と思うようなものもあります(笑)。でも、今後もそういったものを是非見せてもらいたいと思いますよ。あと、営業の方の対応もいいと思っています。この業界ってテキトーな人もいるでしょう?キチンと教育されていらっしゃると思いますし、きめ細やかに対応してもらっています。

タペストリー

─誠晃舎が手がけたデザインのなかで、衛藤社長が最も気に入っているものは何ですか?

衛藤:展示会用にデザインした『シートはり達人』のタペストリーですね。正確に言うと、ここに至るまでのタペストリーのデザイン案なのですが、これは誠晃舎さんの真骨頂だったと思います。結局、最終的には無難なデザインに落ち着いたものの、(デザイン提案段階で)「こういうこともしてくれるんだ!?」という驚きがありましたよね。それまでは上品で洗練されているデザインが多かったですが、あのタペストリー案は突き抜けてました。新鮮でしたね。あのスタンスはこれからも続けてほしい。必ずさらにいいものができると思います。

─最後に、誠晃舎のサービスで今後利用してみたいものはありますか?

衛藤:製品デザインですね。パソコンが普及して、ある程度のことは誰でもできるようになってますから、これからデザイン会社さんはどんどん大変になっていくんでしょうけど、製品デザインを3Dデータで提供できるのは強みだと思いますね。手書きのデザイン画やモックアップは以前からありますが、近頃は3Dデータでの提供が当たり前─弊社に限らず、メーカーの需要は高まっていくと思いますよ。

ナカヤ様ウェブサイトへ


Warning: include(/export/sd208/www/jp/r/e/gmoserver/9/5/sd0371695/sks-net.co.jp/wordpress/wp-content/themes/sks0.4/parts_backtotop.php): failed to open stream: No such file or directory in /export/sd208/www/jp/r/e/gmoserver/9/5/sd0371695/sks-net.co.jp/wordpress/wp-content/themes/sks0.4/functions.php on line 180

Warning: include(): Failed opening '/export/sd208/www/jp/r/e/gmoserver/9/5/sd0371695/sks-net.co.jp/wordpress/wp-content/themes/sks0.4/parts_backtotop.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php5.6/lib/php') in /export/sd208/www/jp/r/e/gmoserver/9/5/sd0371695/sks-net.co.jp/wordpress/wp-content/themes/sks0.4/functions.php on line 180