福顔酒造 株式会社 様

福顔酒造様

─誠晃舎のサービスで利用しているものを教えてください。

小林:お酒のレッテルです。これまで3種類作っていただきました。

─それらにおいて小林社長が良いと感じた点はどこですか?

小林:免許制度の緩和でお酒の市場は変化していまして、専門店からスーパー、量販店へとお客様が移っています。

それによって訴求力も変化していて、ある程度、手に取りやすいレッテルじゃないとお客様の購入動機につながらなくなってきていますから、パッと手に取れるもの─ レッテル自体がアピールするものじゃないと私はダメだと思うんですね。それに合ったデザインを出してもらっています。私好み、我が社好みのものが上がってきていますね。(デザイン案を)数点出してもらえるのもいいです。4~5点持ってきてもらって、どれも良くて、迷うこともありましたが(笑)。

ル レクチェのお酒

─誠晃舎のサービスを利用することで発生したメリットがあればお聞かせください。

小林:センスの良し悪しというのは、決して我々だけで決めるものではないと思ってまして。仮にいいお客様や取引先と巡り合わなかった場合、何でも自分たちだけで─ ある意味で独善的に決めるしかなくなりますよね? そうなるとどうしても似たようなラインナップが揃ってしまうんですよ。これはよくない。(誠晃舎と取引することで)その辺に陥ってないと言いますか、似たようなものばかりになっていないのはいい点だと思います。

あと、過去に遠方の業者と取引したこともありますが、どうしても打ち合わせの回数は少ないですし、担当営業に伝えたことが企画の方にうまく伝わっていないことがあったこともありましたが、誠晃舎とは(そういったことがなく)連絡が密に取れるよさは実感したところですね。

─誠晃舎が手がけた3種類のレッテルのうち、小林社長が最も気に入っているものを上げていただくと?

小林:最初からすべて気に入ってますが(笑)……ひとつだけに絞るなら『ル レクチェのお酒』になるでしょうか。私がどうしても商品化したかったものなのですが、我が社で最初に作るリキュールでしたので不安はありました。

リキュールでは後発ですから、とにかく「美味しいものを…!」と考えまして、「いいものは少しばかり高くても仕方ない」と価格設定も若干高めでしたからね。『ル レクチェのお酒』はレッテルだけでなくポスター等の販促品も作ってもらったのですが、(試飲会等で)かなりの方に試してもらえて、とても評判がよかった。ホッと胸を撫で下ろしましたよ。

─誠晃舎のサービスで今後利用してみたいものはありますか?

小林:もっと若い人に飲んでいただかないと日本酒業界には未来がないと思っています。『ル レクチェのお酒』はそのための新商品でもありましたし、これ以外にも今考えている商品がありますから、そのときはまたお願いしたいです。レッテル以外ですと、webサイトに掲載する動画とか興味がありますね。私のなかでは誠晃舎は(福顔酒造の業務にとって)外せない会社ですので、これからもいろいろとお手伝いをお願いしたいと思います。

福顔酒造様ウェブサイトへ


Warning: include(/export/sd208/www/jp/r/e/gmoserver/9/5/sd0371695/sks-net.co.jp/wordpress/wp-content/themes/sks0.4/parts_backtotop.php): failed to open stream: No such file or directory in /export/sd208/www/jp/r/e/gmoserver/9/5/sd0371695/sks-net.co.jp/wordpress/wp-content/themes/sks0.4/functions.php on line 180

Warning: include(): Failed opening '/export/sd208/www/jp/r/e/gmoserver/9/5/sd0371695/sks-net.co.jp/wordpress/wp-content/themes/sks0.4/parts_backtotop.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php5.6/lib/php') in /export/sd208/www/jp/r/e/gmoserver/9/5/sd0371695/sks-net.co.jp/wordpress/wp-content/themes/sks0.4/functions.php on line 180