デビフペット様

─誠晃舎のサービスで利用しているものを教えてください。

臼井:最近はパッケージデザインが多いですが、販促物の製作やVTRの制作等、いろいろとお願いしています。

─臼井部長が誠晃舎のサービスで良いと感じている点はどこでしょうか?

臼井:一言で言うと“安近短”ということになるでしょうか(笑)。会社間の距離が近いというところもあってか、私共の要求にスピーディに対応していただいています。まずその点が良いと思います。

誠晃舎さんとお付き合いする以前は自分たちでデザインしていたんです。それが行き詰まってきて、15年程前に東京のデザイン会社に依頼しました。その会社も決して悪い会社ではなかったのですが、やはり素早く対応してもらえない点もあって、今は誠晃舎さんにお願いしています。

─誠晃舎のサービスを利用することで発生したメリットがあればお聞かせください。

臼井:安近短の“安”ですね。経費が安くて助かっています。例えば、写真撮影。東京のデザイン会社にお願いすると、カメラマンにお支払いする費用以外にもスタジオ代、モデル代、その他諸々……結構な金額になるんですよね。それに比較すれば…ということですが、誠晃舎さんの料金は安いと思っています。

─過去に誠晃舎がお手伝いさせていただいたデザインのなかで臼井部長にとって最も印象に残っているものを上げていただけますか?

デビフペット様パッケージ

臼井:『仔牛のリブジャーキー 中・大型犬向け』『やわらかビーフアキレス』『ササミジャーキー セミハード』のパッケージデザインですね。これは私が担当して最初のデザインということもあって印象に残っています。弊社の製品はすべて国産品で日本製であることにこだわっていますが、この商品のパッケージには横文字が使われています。“国産でありながら横文字”というのがそれまでになかったアイディアでしたし、「このデザインがいい!」というスタッフの声も多かったですから、採用するにあたって私にも異論はありませんでした。

─誠晃舎のサービスで今後利用してみたいものはありますか?

臼井:「同じ商品をデザインの異なるパッケージに入れて販売したらお客様はどちらを選ぶか?」─そんなことをやってみたいと思っています。

─“マーケティング”ということになるでしょうか?

臼井:そうですね。私共の商品は買う人が食べるわけではないですから、買う人は匂いか見た目で判断するしかないんですね。皆さん、「ウチの子はこれを食べてくれるかしら?」と思って買われるわけで、やはり見た目は重要なんです。ペットフード購入者の7割は女性─しかも年齢層が高い方の割合が年々多くなってきていますので、その方々の購入動機につながるようなパッケージデザインを今後もお願いしたいと思っています。

デビフペット様ウェブサイトへ

ページの先頭に戻る

誠晃舎スタッフ紹介

近藤 武弘

スタッフブログ

誠晃舎の社員たちが
週一で更新するブログです

記憶の温存

2019/10/07

思いついたビジュアルや気になるものを発見すると、 簡単に描きと...続きを読む

寺(テラ)へ…

2019/06/06

2015年に新潟県新発田市の寺町通りにある14の お寺さんをま...続きを読む

挑戦

2019/04/18

「平成元年3月22日入社」が全てを物語っておりますが、 平成は...続きを読む

プラネタリウムで見る絶景

2019/03/25

こんにちは、web課の金子です。 先日、前々から楽しみ...続きを読む

記憶を風化させない

2019/03/11

こんにちは。CS課の保科です。 本日は3.11。 忘れもしない...続きを読む

5歳の山田明日香 VS 岡本太郎作品

2019/02/25

こんにちは。 スタジオ誠晃舎の山田です。 今回は「岡本太郎」...続きを読む

ブログ一覧 >>

プロダクトデザイン三条Lab

当社のプロダクトデザインは量販店やネット通販など様々な場所で目にすることができます。ヒット製品を見る→

漫画で読ませる 漫画で伝える

当社は様々なキャラクターを描くことができる20名の漫画家・イラストレーターと提携しています。20名のイラストを見る→

注目させる動画 制作します!

画像や文章だけでは表現しきれない「向こう側」を動画は鮮明に伝えます。売れる動画撮ります!動画の実績を見る→

お客様の声

お客様から、当社の仕事についてインタビューをさせていただきました。誠晃舎を利用するコツが分かるかも。インタビューを見る→

お悩み、ニーズを解決します

創業36年の誠晃舎が長年培ったノウハウと豊富な知識・経験で、その「困った」をスッキリ解決いたします。解決事例を見る→