株式会社 ヴァーテックス 様

ヴァーテックス様

─誠晃舎のサービスでよく利用しているものは何ですか?

帆苅:パッケージ、マニュアル、撮影、展示会のブースデザインです。

─誠晃舎のサービスで帆苅常務が良いと感じていらっしゃる点はどこでしょうか?

帆苅:誠晃舎さんはデザイナーさんが複数いらっしゃいますから、デザインされる方によってデザインが変わりますよね?私はそこがいいところだと思っています。我々の商品はそれぞれコンセプトが異なります。

例えば──わかりやすいところだと、“男性向け” “女性向け”といった具合です。ですから、デザインも当然変化しないといけないわけですが、誠晃舎さんは商品に合ったデザイナーさんを起用していただいているようで、ご提案いただくデザインとこちらがイメージしているものとのギャップが少ないですね。

シンプルなものはシンプルに、カッコいいものはカッコよく
──我々が納得いくものをデザインしていただいています。

─誠晃舎のサービスを利用することで発生したメリットがあればお聞かせください。

帆苅:ヴァーテックスの商品にはその機能を前面に出してお客様にPRするものは案外少ないんです。大手メーカーさんがよくやる「○○○機能搭載!」みたいな感じで目を惹かせる商品はほとんどないですから、店頭での商品展示もないんです。でも──だからこそ、パッケージでの商品アピールは重要なんですね。パッケージ自体が提案型販売のツールの役目を担うというわけです。その点で誠晃舎さんのデザインはコストパフォーマンスがいいと感じています。

─コストパフォーマンスがいい…ですか?

帆苅:はい。パッケージ自体が提案型販売のツールになっているわけですから、商品ではあるものの販促物でもあるわけですよ。そう考えると、やはりコストは安いに越したことがないと思うんですね。その辺でヴァーテックスが考える費用と誠晃舎のデザインスキルとの関係には絶妙なバランスがあると思います。ものすごくクオリティが高いものでも費用が高すぎたら困りますし、費用が安いからと言って納得できないデザインではどうしようもないですし──その辺で誠晃舎さんはコストパフォーマンスがいいと思うんですよ。

2012年のギフトショーのブースデザイン2012年のギフトショーのブースデザイン

─なるほど。では、そんな誠晃舎がデザインしたもののなかで帆苅常務が印象に残っているものを上げていただくと?

帆苅:2012年のギフトショーのブースデザインですね。ヴァーテックスが初めて出展した展示会だから余計に印象に残っているのかもしれませんが──。

─どんなところがよかったですか?

帆苅:とにかくカッコよかった! 周りと見比べて、「(いい意味で)浮いてるんじゃないの!?」と思ったくらいでしたよ(笑)。

─ありがとうございます(笑)。最後に、誠晃舎のサービスで今後利用してみたいものはありますか?

帆苅:スマートフォンのアプリ! 今はこれに興味がありますねぇ。まだ具体的なアイディアはないんですが、ヴァーテックス商品と連動できるようなアプリが開発できたらおもしろいと思います。まあ、本体にスマートフォン用の受け口がないといけないとかクリアすべき諸問題もあるんですけど──おもしろいアイディアがあったら是非提案してください(笑)。

ヴァーテックス様ウェブサイトへ


Warning: include(/export/sd208/www/jp/r/e/gmoserver/9/5/sd0371695/sks-net.co.jp/wordpress/wp-content/themes/sks0.4/parts_backtotop.php): failed to open stream: No such file or directory in /export/sd208/www/jp/r/e/gmoserver/9/5/sd0371695/sks-net.co.jp/wordpress/wp-content/themes/sks0.4/functions.php on line 180

Warning: include(): Failed opening '/export/sd208/www/jp/r/e/gmoserver/9/5/sd0371695/sks-net.co.jp/wordpress/wp-content/themes/sks0.4/parts_backtotop.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php5.6/lib/php') in /export/sd208/www/jp/r/e/gmoserver/9/5/sd0371695/sks-net.co.jp/wordpress/wp-content/themes/sks0.4/functions.php on line 180