社員ブログ

100円SHOPの紙皿

2018/12/3

カテゴリー:

皆さん利用される「100円SHOP」。

私も好きです、だって100円だからどんどん買える!

そして、「なんでこれ買ってしまったんだろう・・・」と

思うことも多いのですが。

 

でも、普通のお店で数千円で買ったものが、

利用用途を考えたら100円SHOPの物で十分だった!

なんて経験はザラです。

 

特に買うものが紙皿です。

何に使うかといえば絵を描く際のパレット代わりです。

絵描きさんのイメージビジュアルって

片手に木製パレット、右手に筆、口にはパイプ・・・

そこまでベタなイメージは行きすぎでしょうが、

木製パレットは必需品のイメージがあります。

 

使い勝手で言うならば大理石を

使用される方も多いと思います。

大理石は表面がしっかりしてるので、余ったり、

不要な絵の具を拭き取れるし混ぜやすい

からなどで重宝されてます。

 

でも私はずーと前から木製パレットは使って

ませんし、大理石なんか持ってもいません。

 

それは100円SHOPで紙皿を

見つけた時からだと思います。

 

紙皿はもちろん食事、特にアウトドアを

楽しまれる方などが多用されるのでしょう。

 

「使い捨ての便利さ」は、なかなかの誘惑商材です。

紙皿をパレット代わりにするのは、

もちろん第一に上記の通り「使い捨ての便利さ」ですが

他にも大量の絵の具を用意して一気に

塗りまくるなんて時にもありがたいです。

 

紙とはいえ脂っぽい食材にも対応する

だけあり丈夫ですし、油絵の具を使う場合、

適度に油を吸収してくれ、乾きの調整にも

一役買ってくれます。

 

紙皿も様々な種類(サイズや形状)がありますし、

アルミの皿なんかも使います。

 

コテンパンに使い込まれた紙皿。

並べてみるとこれはこれでいい味

出してる感じはあります。

 

今までは捨ててましたが、

ためてみようかとも考えています。

 

下手したら、どうすれば綺麗な絵の具の痕跡が

残る紙皿ができるかなぁ、など

思い始めてしまうかもしれません。

 

だんだん趣旨からずれてきますが。

100円SHOPは奥が深い。

 

もっと応用の効くものを探しに行ってこようと思います。

 

dav


このブログは近藤 武弘が投稿しました。
スタッフ名のリンクからスタッフ紹介へ移動します。

 

ページの先頭に戻る

誠晃舎ができるデザイン
新潟のデザイン会社 誠晃舎では、グラフィックデザイン・印刷(カタログ、パッケージ、その他販促物)、
プロダクトデザイン、WEBサイト制作、展示会ブースのデザイン・施工、 DVD・動画制作、商業写真撮影、
企画立案、マンガ広告制作、キャラクター作成を総合的に行っています。

パッケージ 展示会 WEB プロダクト
チラシ 撮影 販促 企画

誠晃舎スタッフ紹介

田中 駿平

スタッフブログ

誠晃舎の社員たちが
週一で更新するブログです

挑戦

2019/04/18

「平成元年3月22日入社」が全てを物語っておりますが、 平成は...続きを読む

プラネタリウムで見る絶景

2019/03/25

こんにちは、web課の金子です。 先日、前々から楽しみ...続きを読む

記憶を風化させない

2019/03/11

こんにちは。CS課の保科です。 本日は3.11。 忘れもしない...続きを読む

5歳の山田明日香 VS 岡本太郎作品

2019/02/25

こんにちは。 スタジオ誠晃舎の山田です。 今回は「岡本太郎」...続きを読む

HIIT

2019/02/11

こんにちわ、業務課の田中です。 昨年の秋ごろからいろいろと事情...続きを読む

クリスマス

2018/12/26

こんにちは! SP課の田中駿平です。   1年の大き...続きを読む

ブログ一覧 >>

三条Lab

当社のプロダクトデザインは量販店やネット通販など様々な場所で目にすることができます。ヒット製品を見る→

漫画で読ませる 漫画で伝える

当社は様々なキャラクターを描くことができる20名の漫画家・イラストレーターと提携しています。20名のイラストを見る→

注目させる動画 制作します!

画像や文章だけでは表現しきれない「向こう側」を動画は鮮明に伝えます。売れる動画撮ります!動画の実績を見る→

お客様の声

お客様から、当社の仕事についてインタビューをさせていただきました。誠晃舎を利用するコツが分かるかも。インタビューを見る→

お悩み、ニーズを解決します

創業36年の誠晃舎が長年培ったノウハウと豊富な知識・経験で、その「困った」をスッキリ解決いたします。解決事例を見る→