社員ブログ

車中泊に挑戦

2018/9/25

 

こんにちわ!

営業部の大竹です。

 

最近すこし気になっている「車中泊」。

どんなものかを体験しようと家族4人で

車中泊を目的に道の駅めぐりをしてみました。

 

自宅を出発し、豊栄、加治川、胎内、神林と

道の駅をまわり、その地域の特産品などを

見て楽しみました。

道の駅豊栄には隣接している養鶏場にダチョウもいて、

こどもたちも大はしゃぎでした。

 

 

 

道中、大きな公園があればそこでこどもと遊び、

海があれば、またそこでこども遊ぶと時間を

気にすることなくきままなドライブを楽しみました。

 

 

そんな感じでゆっくりと車を走らせ、

今回車中泊目的地の道の駅朝日に到着です。

 

その道の駅内には広い駐車場、きれいなトイレ、

露店風呂つき温泉施設、食堂があり、

道路の反対側にはコンビニもあり、

環境のよい道の駅です。

 

まわりを見渡すと県外ナンバーの車や

キャンピングカーも多く、車中泊をされて

いるようでした。

 

さて、寝床の準備です。

 

今回初の試みの車中泊、後部座席を

パタン、パタンとたたむと荷台スペースが

広くなり、そこが寝床スペースです。

 

大人2人、幼児2人の4人で寝るに はギリギリ

セーフといったところでしょうか。

 

大人が寝て足をなんとかのばせるくらいで、

そこで食事をすることはなんの問題のない広さでした。

 

温泉にはいり、車内にもどり、運転お疲れ様の

ビールと夕食は格別でした。

 

その後せまい車内でこどもたちと遊び、早めの就寝。

 

翌日もすがすがしい朝を迎え、こどもたちも

いつもと違った体験ができ、楽しそうでした。

 

次回は車用簡易ベットを自作しようと計画中です。

 

楽しみ、楽しみ。