社員ブログ

「第四回熱帯低気圧展」と「入館許可証」

2017/11/27

11月21日から26日まで新潟市中央区の

新潟市美術館・市民ギャラリーを会場に

「第四回熱帯低気圧展」開催させて

いただきました。

 

多数のご来場に感謝申し上げます。

 

私は第二回展よりお声掛けいただき参加

させていただいております。

主宰の画家・阿部さんが自分が直接見て

歩いて、そして本人に会って「周りと少し

違う」というメンバーをスカウトし立ち上げた

グループ展です。

 

第三回展は銀座の超ど真ん中の「画廊る

たん」で派手!に開催してから、早一年。

月並みですが早いものです。

 

今回は従来メンバー4名に初参加いただ

いた5名、いずれも(私以外は)錚々たる

顔ぶれの皆様に囲まれ、第三者的視点

から見ても、感動的であり、重厚かつ、

見ごたえ充分の展示ができたのではと

思っています。

2

美術館などでグループ展など開催するという

ことは当然事前に展示作業、終われば撤去

作業、開催期間中は会場に常駐し、お客様

への対応などいたします。観覧いただく方か

ら思いもよらないような感想や、ドキッとする

質問受けたりしてヒヤヒヤすることも多々あり

ますが、それらも全部ひっくるめて作品発表

の醍醐味です。

 

新潟市美術館では関係者が必ず付けなく

てはならないのが「入館許可証」です。

1

大企業のスーパービジネスマンが首からぶら

下げているイメージや、ドラマでオシャレなオ

フィスで俳優の方がぶら下げているイメージ

があります。当社の得意先さまや仕入先さま

でも普段から付けてらっしゃるのを見かけます。

 

別にそれがどうという訳ではないのですが、

今回も開催期間中は「新潟市美術館入館許

可証」をぶら下げて館内をウロウロしてました。

 

あれっ、なんかちょっとカッコイイ?なんか特

別な人みたいとはしゃぐ私。しかし毎日これ

しながら仕事してたら邪魔だろうな、よかった

当社にはこのシステムなくて。なんて思いま

した。

 

特にオチはありません、社員blogの今年の

担当分はこれが最後です。

 

ありがとうございました。