社員ブログ

季節の変わり目の食

2017/11/13

こんにちは、営業の石塚です。

暦の上では立冬も過ぎ、

いよいよもって冬突入といった感じです。

 

というわけで、今回はそんな季節の変わり目

の食の話題を2つほどしたいと思います。

 

1つ目は11月の8~10日で行われた

「フードメッセinにいがた2017」について。

昨年から参加団体数が100団体以上増え、

さらに3日間の来場者数も10,000人を超え

るという新潟の大イベントでした。

 

私は、誠晃舎に入社してからこのイベントを

知り、来場も今年で3回目になります。

私の行った2日目は、朝に若干の雨が降り

ましたがお昼頃からは晴れ、多くの人でに

ぎわっていました。

 

食のブースでは新之助が炊けたにおいや

色々な新商品にあふれていました。

各企業さんの商品にかける思いや説明の

熱の入り方がわかると、それだけで良い

商品なのだろうなと思っちゃいます。

 

tenzikai

色々美味しかったです。

 

 

2つ目は祖母の家に吊るしてある干し柿です。

kakidayo

 

父が収穫のお手伝いに行っている

西蒲区巻の越王柿(こしわがき)です。

今年も大きくてよい出来だそうです。

私は、柿なら干し柿と思っているので

これからが楽しみです。

 

 

食欲の秋は終わっても

美味しいものいっぱいでうれしいな。