社員ブログ

燕市内をお散歩してきました。

2015/7/21

こんにちは、嶋田といいます。

 

長岡造形大学のプロダクトデザイン学科で4年間デザインを勉強し、
この春から誠晃舎の一員になりました。

 

新しくできた「三条Lab.」の
プロダクトデザイナーの一人として頑張っています。

 

三条Lab.は、三条ものづくり学校の211号室にありますので、
是非一度遊びに来てください!!

 

そんな私の出身は新潟県燕市で、
久しぶりに生活のフィールドが地元燕三条に戻り、
先日ひさしぶりに、家の周りをお散歩がてら散策をしました。

 

写真1

美しい空

 

写真2

中之口川の流れ

 

写真3

近所の猫とお話をしたり

 

新しい建物におどろいたり、変わらない景色に安心したり、
懐かしい場所にちょっぴり切なくなったりしました。

 

思い出のあの場所が無くなって、
悲しくなった経験は皆さんもきっとありますよね?

 

私が一番悲しくなった変化は 音 です。音が無くなりました。

 

ガシャン  ガシャン   ガシャン

 

小学校の頃の通学路は、工場の機械の音でにぎやかでした。

学校の帰り道は、工場の機械の刻むビートに合わせて歩いて遊んだり、
なにかの金物の小さな破片をキンキラ星と名付けて
みんなで探しながら帰っていました。

 

近所のおじいちゃんも、曲り角のおじちゃんも
みんな工場をやめてしまったみたいです。

 

デザインを勉強してから、地元のものづくりの素晴らしさを知りました。

 

多くの先輩デザイナーが思っているように、
デザインの力で地元のものづくりをよりよいモノにすることが私の夢です。

 

これからの子ども達が、将来の夢の欄に
「消防士」や「仮面ライダー」のように、
「近所のおじちゃんみたいな職人」って
書くような未来がきたらいいなと思っています。

 

お休みの日に、遠くにお出かけするのもいいですが
たまには身近な所をじっくり見て回るのもいいものでした。

 

まだまだ入社したばかりで、右も左も分からず、
常にアタフタしているドジな新入社員ですが、
みなさんの力になれるように精一杯がんばりますので、よろしくお願いします!!

 

 


今回のブログ担当者の紹介ページは ≫メンバー紹介 嶋田 雅紀 です。
併せてご覧ください。