社員ブログ

明日の神話

2015/7/6

カテゴリー:

『明日の神話(あすのしんわ)』は、岡本太郎が製作した
縦5.5メートル、横30メートルの巨大壁画。

 

東京都渋谷区、渋谷マークシティの
京王井の頭線渋谷駅と、JR渋谷駅を結ぶ
連絡通路にある。
第五福竜丸が被爆した際の
水爆の炸裂の瞬間をテーマにしている。
アスベスト製の板に一部コンクリートを盛り付けて
アクリル系塗料で描かれている。
悲惨な体験を乗り越え、再生する人々の
たくましさを描いたとされる。
大阪万博のシンボルタワー「太陽の塔」に並ぶ、
岡本の代表作。(以上Wikipediaより)

 

私が学校を卒業し、当社に入社した平成元年に
名古屋市で開催された「世界デザイン博覧会」へ
会社のご好意で先輩社員と2泊3日の研修に
出かけさせていただきました。

 

ついでに少し足を伸ばし大阪の「太陽の塔」を見てきました。
新幹線から見た富士山の美しさ、今でも忘れられません。

 

あれから四半世紀の年月がたったかと思うと
感慨深いものがあります。

 

こんなこと言ったら申し訳ないのですが、
「世界デザイン博覧会」よりも「太陽の塔」と
「富士山」の圧倒的スケール感にやられた感
はありました。
当時とても口が避けても会社でそんな発言は
しなかったと思いますが…。

 

岡本太郎の著作「今日の芸術」はバイブルであり、
倉林靖の著作「岡本太郎と横尾忠則」も手あかが
つくくらい読みふけりました。

 

作品といえば「森の掟」、「夜」などの絵画が特に好きです。

 

そして忘れがたい作品として今回のテーマである
「明日の神話」(1969年作品・ちなみに私の生まれた年です…)があります。

 

画集等で見かけるものは、実際の作品の縮小版、
いわばエスキース(*)だったり、白黒写真で岡本自身が
ホテル(?)の一室でそのエスキースに取組んでいる写真だけで、
もちろん本物は図録でさえ見たことはありませんでした。

 

この作品には数々の伝説的な話がありますが、
細かなことはここでは省略するとして、
2003年メキシコ郊外の資材置場でボロボロの
状態で発見され、当時の岡本太郎記念館館長であり、
岡本のパートナーでもあった岡本敏子 さんの
尽力により再生プロジェクトがスタートしたことは、
あまりにも有名です。

 

3

2

 

私たちはその気になれば、
この大作を毎日でも目にできます。

 

2008年より東京都のJR線渋谷駅と京王井の頭線渋谷駅を結ぶ
連絡通路(マークシティ内)に永久展示されているからです。

 

遠回りしましたが先日、ようやく私はこの作品に
出会うことが叶いました。

 

目前に現れた(突如現れたという表現がぴったり!)「明日の神話」。

 

これについて言葉で中途半端な感想を述べたくはありませんので、
私的な思いはここでは、つつしみます。

 

ただこれを目の当たりにできる幸福感は何事にもかえがたい…、
これだけは言えます。

 

また、永久保存場所がどっかの立派な美術館とかではなく、
人々が常に行き来する渋谷駅ということも、
岡本太郎らしい気がします。

 

「芸術は良くわからない」と言う人に対し、
「じゃあ、あなたは人間じゃないのですか!」
私の大好きな岡本の問答です。

 

閉ざされ、威圧的な美術館でなく、
一般大衆の中に存在する岡本の作品。

 

これ以上岡本の素晴らしさを表現できる舞台はありません。

 

1

 

(*)スケッチ、下絵のこと

 

 


今回のブログ担当者の紹介ページは ≫メンバー紹介 近藤 武弘 です。
併せてご覧ください。

 

ページの先頭に戻る

誠晃舎ができるデザイン
新潟のデザイン会社 誠晃舎では、グラフィックデザイン・印刷(カタログ、パッケージ、その他販促物)、
プロダクトデザイン、WEBサイト制作、展示会ブースのデザイン・施工、 DVD・動画制作、商業写真撮影、
企画立案、マンガ広告制作、キャラクター作成を総合的に行っています。

パッケージ 展示会 WEB プロダクト
チラシ 撮影 販促 企画

誠晃舎スタッフ紹介

近藤 武弘

スタッフブログ

誠晃舎の社員たちが
週一で更新するブログです

記憶の温存

2019/10/07

思いついたビジュアルや気になるものを発見すると、 簡単に描きと...続きを読む

寺(テラ)へ…

2019/06/06

2015年に新潟県新発田市の寺町通りにある14の お寺さんをま...続きを読む

挑戦

2019/04/18

「平成元年3月22日入社」が全てを物語っておりますが、 平成は...続きを読む

プラネタリウムで見る絶景

2019/03/25

こんにちは、web課の金子です。 先日、前々から楽しみ...続きを読む

記憶を風化させない

2019/03/11

こんにちは。CS課の保科です。 本日は3.11。 忘れもしない...続きを読む

5歳の山田明日香 VS 岡本太郎作品

2019/02/25

こんにちは。 スタジオ誠晃舎の山田です。 今回は「岡本太郎」...続きを読む

ブログ一覧 >>

プロダクトデザイン三条Lab

当社のプロダクトデザインは量販店やネット通販など様々な場所で目にすることができます。ヒット製品を見る→

漫画で読ませる 漫画で伝える

当社は様々なキャラクターを描くことができる20名の漫画家・イラストレーターと提携しています。20名のイラストを見る→

注目させる動画 制作します!

画像や文章だけでは表現しきれない「向こう側」を動画は鮮明に伝えます。売れる動画撮ります!動画の実績を見る→

お客様の声

お客様から、当社の仕事についてインタビューをさせていただきました。誠晃舎を利用するコツが分かるかも。インタビューを見る→

お悩み、ニーズを解決します

創業36年の誠晃舎が長年培ったノウハウと豊富な知識・経験で、その「困った」をスッキリ解決いたします。解決事例を見る→