社員ブログ

今年は毎月絵画展!

2015/4/20

デザイン部の近藤と申します。

仕事とは一切交わらない趣味の話で恐縮ですが、
お付き合いくださいませ。

 

昨年度は絵画による初の個展を開催させていただきました。
新潟のデザイン業界者が絵画の展覧会を開催するというのが、
珍しいらしく様々な方々に激励及びご来場賜り、
おくればせながら感謝申し上げます。

photo1

昨年開催個展ポスター

 

これが、きっかけで企画展のお誘いをいただきました。
大変ありがたいことです。

 

それらのオファーも含め今年の目標は
「毎月、日本のどこかで(新潟県と東京都だけですけど)
私の作品の展示が行われている、そんな状況をつくる」です。
ま、あくまで目標ですけど。

 

早いもので4月。
今年の目標通り既に4つの企画展・グループ展にて
作品発表させていただきました。

photo2

「Inspired by STARBUCKS展」〔東京都〕

 

今後正式に決まっているものでは…

 

・5月「第19回新潟アンデパンダン展」
     〔りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館〕

・6月「エックス展 若きクリエーターたちの自由表現2015 HANGEN ART」
     〔ギャラリーゆうむ/新潟市〕

・9月「第2回熱帯低気圧展」
     〔新潟市美術館〕

・10月「イラステイナーズ主催・東京~新潟カフェ巡回展」
     〔ギャラリー喫茶ゾーエー/東京都〕

・11月「イラステイナーズ主催・東京~新潟カフェ巡回展」
     〔つぼみ屋cafe/新潟県上越市〕

 

です。

 

7月・8月・12月が現在開いてますが、そこはご愛嬌。

 

特に好きな作家は、フランシス・ベーコン、
アンゼルム・キーファー、北斎、大竹伸郎。

 

御本人には失礼ですが、目下のライバルは
有限会社スタジオ誠晃舎のスタイリスト・山田明日香さんでしょうね。
素直な作品づくりには得るものがあります(よいしょっと)。

photo3

山田さんも参加した「春山登山」のポスターは秀逸です!

 

ここまで読み進めていきますと、
さぞや充実したプライベートを
楽しんでると思われるかもしれませんが、
実際は常に苦悩の連続です。

 

描き出すまでが特に苦痛です!
描きながらも、もがいています。

 

本当は好きじゃないのかもしれません。

 

じゃぁ、なぜ描くのかと聞かれますが、
ここではあえて内緒にしておきます。

 

 

個展もスリリングですが、
グループ展に参加するのも、楽しいです。

 

20代30代の方中心のものから、主に60代以上の方が中心に
活躍なさっている展示への参加もします。

 

性別はもちろん、表現する物、表現方法は皆バラバラですが、
とても刺激をいただけますし、時には私に刺激受けてますね!って
感じるのも良いものです。「俺から学べ(笑)みたいな」。

 

打上げ会なんかがあると、これまた盛り上がります。
もう年齢差はありません!

 

 

が、しかし9月に予定しています
「第2回熱帯低気圧展」〔新潟市美術館〕は
最強に刺激的かつ、高名な方々との共演となります。

 

まさに「2015年の近藤」正念場といえる展示となります。
それゆえ、苦悩しております。

 

何を描くべきか、どう表現すべきか…
今だ見えない迷路の中にいます。
もともと出口なんか始めから無いんですが。
中々肩の力が抜けません。
実際まいったなぁこりゃ状態です。

 

 

通常のデザイン業務との違いはココにあります。
私はどこぞのギャラリーや画廊に属している訳もなく、
誰かの意向で描かされている訳ではありません。

 

○か×かのジャッジは全て私自身が決めなくてはなりませんし、
作品への全責任はもちろん私にあります。

 

この重圧は趣味だから許される等という、
そんなレベルを超えた自分との真剣勝負です。

 

 

私はどんな答えを探しあて、提示するのでしょうか?
まだ見ぬ自分とその作品にヒヤヒヤしております。

 

2015年9月15日~22日、今年新しく生まれ変わった
新潟市美術館ギャラリーにお越しください。

 

私が導き出した「答え」とともに、お待ちしております。
気が早いですが、来年は公募展への挑戦に力を入れて行くつもりです。

photo4

photo5

6月出品作作成中

 

PS.5月と6月の出品作も鋭意製作中!
  っていうか未完成で、これまたあせってます。
  やはり私には「納期」が必要のようです。
  職業病でしょうか。

 

〔個人サイト〕http://t-kondo.jimdo.com/
〔イラステイナーズ〕http://illustainers.jp/member-gallery/kondo-takehiro/

 

以上、お付き合いありがとうございました。

 

 


今回のブログ担当者の紹介ページは ≫メンバー紹介 近藤 武弘 です。併せてご覧ください。