ケッコー企画ブログ

あけましておめでとうございます!

2020/1/6

あけましておめでとうございます!

いよいよ2020年です。

昨年は平成から令和に元号も変わりました。
そして今年は東京五輪の開催が予定されており、
また大きな節目となる年になりそうです。

さて、新年一発目は、時候に合った話題と
言うことで年賀状について少し書こうと思います。

突然ですが年賀状はいつ頃からあるのでしょうか。

ちょっと調べてみたのですが、奈良時代から平安時代にかけて、
文字が普及するにつれ、手紙のやり取りが 盛んになった
という記述がありました。
当時の手紙文例集の中に年賀のあいさつの例 があったとのことです。

もっとも庶民への普及は、1871年の新式郵便制度が実施され、
郵便はがきの登場によって一般化したとのことです。
データとしては少し古いのですが、日本郵便発表の
「平成22年年賀郵便物元旦配達物数」によると、
2010年(平成22年)は20億8500万通で、
1人当たり約16通の年賀郵便物がやり取りされているとのことです。

近年はネット環境の普及で、新年の挨拶もメールやLINEで済ますようになり、
年賀状のやりとりが減ってきていますが、日本古来の伝統文化、
礼節の文化として、私たちの生活にしっかりと根づいているのもまた事実。
年に一度の風習を活かし、人との繋がりを大切にしていきたいと思います。

追記:
今回のイラストは、何も見ないで十二支を描くとどうなるのか実験もかねて。
虎の模様あってますかね?羊の耳はツノの下であってますか?

よく、なぜ十二支に猫がいないのかの理由に、
ネズミが十二支を決める日程について嘘をついたからと言いますが、
単純に虎がネコ科だからじゃないのかとおもう今日この頃です。

 

ページの先頭に戻る

誠晃舎ができるデザイン
新潟のデザイン会社 誠晃舎では、グラフィックデザイン・印刷(カタログ、パッケージ、その他販促物)、
プロダクトデザイン、WEBサイト制作、展示会ブースのデザイン・施工、 DVD・動画制作、商業写真撮影、
企画立案、マンガ広告制作、キャラクター作成を総合的に行っています。

パッケージ 展示会 WEB プロダクト
チラシ 撮影 販促 企画

誠晃舎スタッフ紹介

石井 達

スタッフブログ

誠晃舎の社員たちが
週一で更新するブログです

「限界芸術の本懐」西片結花×シマダマサノリ×土屋政志×近藤武…

2020/02/20

NSG美術館(新潟市中央区西船見町)さまにて 2020年2月...続きを読む

記憶の温存

2019/10/07

思いついたビジュアルや気になるものを発見すると、 簡単に描きと...続きを読む

寺(テラ)へ…

2019/06/06

2015年に新潟県新発田市の寺町通りにある14の お寺さんをま...続きを読む

挑戦

2019/04/18

「平成元年3月22日入社」が全てを物語っておりますが、 平成は...続きを読む

プラネタリウムで見る絶景

2019/03/25

こんにちは、web課の金子です。 先日、前々から楽しみ...続きを読む

記憶を風化させない

2019/03/11

こんにちは。CS課の保科です。 本日は3.11。 忘れもしない...続きを読む

ブログ一覧 >>

プロダクトデザイン三条Lab

当社のプロダクトデザインは量販店やネット通販など様々な場所で目にすることができます。ヒット製品を見る→

漫画で読ませる 漫画で伝える

当社は様々なキャラクターを描くことができる20名の漫画家・イラストレーターと提携しています。20名のイラストを見る→

注目させる動画 制作します!

画像や文章だけでは表現しきれない「向こう側」を動画は鮮明に伝えます。売れる動画撮ります!動画の実績を見る→

お客様の声

お客様から、当社の仕事についてインタビューをさせていただきました。誠晃舎を利用するコツが分かるかも。インタビューを見る→

お悩み、ニーズを解決します

創業36年の誠晃舎が長年培ったノウハウと豊富な知識・経験で、その「困った」をスッキリ解決いたします。解決事例を見る→