ケッコー企画ブログ

レッドオーシャンは血の海地獄

2019/2/5

血の海地獄と聞くとキン肉マンを
思い浮かべたあなた!
おそらく同世代ですね!

今回はイラストが描きたくて書いたエントリ。
マーケティングにおける、レッド、ブルー、ブラック
それぞれのオーシャン(市場)について
書いてみたいと思います。

まずはそれぞれどういう意味なのか書き出してみました。

  • レッドオーシャン…競争の激しい既存市場。赤い海、血で血を洗う競争の激しい領域
  • ブルーオーシャン…競争のない未開拓市場。青い海、競合相手のいない領域
  • ブラックオーシャン…参入障壁が高くライバルがもともと存在しない独占市場

それぞれの位置関係を図で表すと
こんな感じ。

レッドオーシャンとブルーオーシャンはつながっています。
そしてレッドオーシャンの方が広いです。
さらに深く潜ったところにブラックオーシャンが
あるのですが、レッドオーシャンにいたっては、
どんなに深く潜ってもすでにやり尽くされて、
ブラックオーシャンが存在しない場合がある
ことを表しています。

 

さらに各々のオーシャンを掘り下げる

「レッドオーシャン」はライバルが多いので
薄利多売になる傾向があります。
資本力の小さい個人レベルでは厳しい市場です。

「ブルーオーシャン」はライバルが少ないため
価格競争が少なく、付加価値の高い商品や
サービスがあるのが特徴です。

レッドオーシャンとブルーオーシャンは
つながっていることからも分かる通り、
ブルーオーシャンはいずれ
レッドオーシャン化します。

ブルーオーシャンを攻めるときは、
レッドオーシャン化を考えながら
進めなければなりません。

ブルーオーシャンだからといって安心できる
ものでもありません。ライバルが少ないのは、
そもそもニーズが少ないのかもしれません。

いずれにしろ、前もってプランを立てる
ことが肝要です。

ブラックオーシャンは尖りに尖った商品、
サービスを扱っているためライバルが
全く不在な市場です。
ここは狙って行ける場所ではなく、
自分で作らなければならない市場
とも言えるでしょう。

バリュープロポジション

レッドオーシャンにある商品でも、
その商品の特長をもとに、
「バリュープロポジション」の領域に
持ち込むことは可能です。

ライバルに差をつけて、レッドオーシャン
からバリュープロポジションの領域に
持ち込むのに必要なのがブランディングです。

ユーザーのファン化を進めて、
ライバルたちがひしめき合っている
市場から、自分たちを見つけてもらうことです。

ざっと説明してみましたがいかがでしょうか

今回のイラストは個人的にお気に入り。
ネコをたくさん描けたので楽しかったです(ソコかよ)。

 

 

ページの先頭に戻る

誠晃舎ができるデザイン
新潟のデザイン会社 誠晃舎では、グラフィックデザイン・印刷(カタログ、パッケージ、その他販促物)、
プロダクトデザイン、WEBサイト制作、展示会ブースのデザイン・施工、 DVD・動画制作、商業写真撮影、
企画立案、マンガ広告制作、キャラクター作成を総合的に行っています。

パッケージ 展示会 WEB プロダクト
チラシ 撮影 販促 企画

誠晃舎スタッフ紹介

伊藤 貴生

スタッフブログ

誠晃舎の社員たちが
週一で更新するブログです

記憶の温存

2019/10/07

思いついたビジュアルや気になるものを発見すると、 簡単に描きと...続きを読む

寺(テラ)へ…

2019/06/06

2015年に新潟県新発田市の寺町通りにある14の お寺さんをま...続きを読む

挑戦

2019/04/18

「平成元年3月22日入社」が全てを物語っておりますが、 平成は...続きを読む

プラネタリウムで見る絶景

2019/03/25

こんにちは、web課の金子です。 先日、前々から楽しみ...続きを読む

記憶を風化させない

2019/03/11

こんにちは。CS課の保科です。 本日は3.11。 忘れもしない...続きを読む

5歳の山田明日香 VS 岡本太郎作品

2019/02/25

こんにちは。 スタジオ誠晃舎の山田です。 今回は「岡本太郎」...続きを読む

ブログ一覧 >>

プロダクトデザイン三条Lab

当社のプロダクトデザインは量販店やネット通販など様々な場所で目にすることができます。ヒット製品を見る→

漫画で読ませる 漫画で伝える

当社は様々なキャラクターを描くことができる20名の漫画家・イラストレーターと提携しています。20名のイラストを見る→

注目させる動画 制作します!

画像や文章だけでは表現しきれない「向こう側」を動画は鮮明に伝えます。売れる動画撮ります!動画の実績を見る→

お客様の声

お客様から、当社の仕事についてインタビューをさせていただきました。誠晃舎を利用するコツが分かるかも。インタビューを見る→

お悩み、ニーズを解決します

創業36年の誠晃舎が長年培ったノウハウと豊富な知識・経験で、その「困った」をスッキリ解決いたします。解決事例を見る→