ケッコー企画ブログ

竹取物語の筋書き?

2018/4/21

kaguyadayonirare

 

最近仕事の関係で、「竹」について、リサーチしていました。

すると色々なことが分かって目からウロコだったので、

その辺のことをちょっと書いてみようと思います。

 

竹って、「木」でしょうか「草」でしょうか?

その曖昧さから、竹は昔から神秘的なモノとされ、

縁起物としてもてはやされてきました。

 

松竹梅の一角を担ったり、

門松として歳神様の依代として正月に飾られたり。

 

成長が早くて、折れにくく、復元能力が高いなどの

特長も拍車をかけたのかもしれません。

 

 

そんな竹に関することで、

「竹」という字にも着目してみました。

 

たけかんむりの漢字って結構ありますよね。

やはりそのほとんどが竹に関する漢字でした。

 

・竹の札を合わせる → 答

・竹を束にしてまとめる →算

・竹の棘で馬を打つ →策

・竹を編んでゴザを作る →籍

・竹で車の型を作る →範

 

などなど。

 

でも竹に関係ない漢字もあって、

「笑」という漢字は両手を上に挙げて踊っている

祈祷師を表した象形漢字らしいです。

 

 

そんなたけかんむりの漢字を調べているうちに、

またひとつつまらんことに気づいてしまいました。

 

それは「筋」という字。

元々の語源は竹を肉に力いっぱい突き刺す様から、

筋を通すの筋になったようです。

 

でもこの漢字…。

よく見てみてください。

 

 

 

kindayo

 

 

 

 

たけかんむりの「竹」と「月」と「力」を分けてみます。

するとこうは考えれないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

takegakau

 

 

そうです。

 

 

 

漢字「筋」はその文字一つだけで、

「竹取物語」を表していたのです!!!

 

これが用意された筋書きだというのか!!

 

かぐや姫は月出身のスペースノイドなので、

もしかしたらものすごい筋力をもった女性だったかもしれません。

 

ページの先頭に戻る

誠晃舎ができるデザイン
新潟のデザイン会社 誠晃舎では、グラフィックデザイン・印刷(カタログ、パッケージ、その他販促物)、
プロダクトデザイン、WEBサイト制作、展示会ブースのデザイン・施工、 DVD・動画制作、商業写真撮影、
企画立案、マンガ広告制作、キャラクター作成を総合的に行っています。

パッケージ 展示会 WEB プロダクト
チラシ 撮影 販促 企画

誠晃舎スタッフ紹介

塚田 剛

スタッフブログ

誠晃舎の社員たちが
週一で更新するブログです

挑戦

2019/04/18

「平成元年3月22日入社」が全てを物語っておりますが、 平成は...続きを読む

プラネタリウムで見る絶景

2019/03/25

こんにちは、web課の金子です。 先日、前々から楽しみ...続きを読む

記憶を風化させない

2019/03/11

こんにちは。CS課の保科です。 本日は3.11。 忘れもしない...続きを読む

5歳の山田明日香 VS 岡本太郎作品

2019/02/25

こんにちは。 スタジオ誠晃舎の山田です。 今回は「岡本太郎」...続きを読む

HIIT

2019/02/11

こんにちわ、業務課の田中です。 昨年の秋ごろからいろいろと事情...続きを読む

クリスマス

2018/12/26

こんにちは! SP課の田中駿平です。   1年の大き...続きを読む

ブログ一覧 >>

三条Lab

当社のプロダクトデザインは量販店やネット通販など様々な場所で目にすることができます。ヒット製品を見る→

漫画で読ませる 漫画で伝える

当社は様々なキャラクターを描くことができる20名の漫画家・イラストレーターと提携しています。20名のイラストを見る→

注目させる動画 制作します!

画像や文章だけでは表現しきれない「向こう側」を動画は鮮明に伝えます。売れる動画撮ります!動画の実績を見る→

お客様の声

お客様から、当社の仕事についてインタビューをさせていただきました。誠晃舎を利用するコツが分かるかも。インタビューを見る→

お悩み、ニーズを解決します

創業36年の誠晃舎が長年培ったノウハウと豊富な知識・経験で、その「困った」をスッキリ解決いたします。解決事例を見る→