社員ブログ

自分のパンフレットを「改版」してみた

2018/2/5

カテゴリー:

印刷用語で「再版」とは「初版」のデータを使い

再び印刷することを主に指します。

 

「改版」とは「初版」の内容を手直しした新たな

データを使い印刷すること言います。

 

我が社では日常的に会話に出てくる言葉です。

 

 

昨年夏に開催させていただきました自らの

個展(※)の内容を「自分の思い出作り感」満載!に

好き勝手に16ページのパンフレットにして秋に作りました。

 

それを縁のある方々にお配りしましたら、妙に好評(?)で

私にも頂戴と言う嬉しいお言葉をいただくに至りました。

 

が、あくまで自分の財布の範囲内で作ったもので

100部程度しか印刷しておりません。


よってお配りしたくとも手元にないということとなり、さて困った。

 


しかし「望まれるうちが華」が心情の私としては、乏しい

財布事情と相談しつつも「再版」を考えました。

 

が、どうせ作るなら内容を少し見直して「改版」することにしました。

 

普段お客様からは、過去に作らせていただいたカタログの

これこれこう内容を変えて印刷して欲しいなど、お話しいただき

それを作らせていただく訳ですが、最終的な決定はお金を

お支払いくださるお客様がいたします。

 

ただ、今回は作成者もそれをジャッジするのも私自身。

この写真に差し替えよう!コピーも再考しよう、いやキャッチコピーも

つけちゃおうかな、あれタイトルロゴも個展開催準備時に別案として

考えていたものに差し替えようか、ページ足りないか!いやそれじゃ

凄く高くなる~・・・

 

決まりません。

 

だんだん完成が延び延びになってきました。

 

それでも年をまたぎ2月初めやっと完成しました

(本文執筆中には実は完成していませんが、このブログが

アップされる時点では私の手元に届いてるはず)。



Print



ふと、そんなことをしながら、当社のお客様も想いが

強ければ強いほどアレコレ迷うし「欲」も出るだろうなぁと、

自分の行動を振り返りながら思いました。

 

今後もお客様のそんな「迷い」や「欲」に寄り添いながら

喜んでいただけるものづくりのお手伝いをしていきたい

なと考えています。

 

「新潟県でグラフィックデザインを生業にしているものが、

美術館で絵画の個展をしたのはおそらく君が最初なんじゃ

ないかなぁ、聞いたことないもの」なんて生神様みたいな

長老の方々に言われ少し調子にのりました。

 

今回も16ページ構成で印刷部数も「初版」よりは増やした

ものの、それでもたかがしれてます。

望んでいただける方々にお配りさせていただこうと思っております。

 

1月にブログがアップされております、当社三条Lab.嶋田さん

の社員コラムvol.245「アウトプットしてみる」にもありましたが、

これも私にとってのもうひとつの「アウトプット」かもしれません。


「自己満足」と「2017年、確かに存在した自分」の証として。


※「近藤武弘展・画磔」NSG美術館(新潟市中央区)2017年8月5日~9月1日


このブログは近藤 武弘が投稿しました。
スタッフ名のリンクからスタッフ紹介へ移動します。

 

ページの先頭に戻る

誠晃舎ができるデザイン
新潟のデザイン会社 誠晃舎では、グラフィックデザイン・印刷(カタログ、パッケージ、その他販促物)、
プロダクトデザイン、WEBサイト制作、展示会ブースのデザイン・施工、 DVD・動画制作、商業写真撮影、
企画立案、マンガ広告制作、キャラクター作成を総合的に行っています。

パッケージ 展示会 WEB プロダクト
チラシ 撮影 販促 企画

誠晃舎スタッフ紹介

初瀬 隆幸

スタッフブログ

誠晃舎の社員たちが
週一で更新するブログです

平昌オリンピック・エンブレム

2018/03/19

アンニョンハセヨ~スタジオ誠晃舎の山田です。あっという間に平昌...続きを読む

おうちで肉フェス

2018/03/12

確定申告を無事終わらせました業務課の田中です。確定申告ってなん...続きを読む

今いちばん考えていること

2018/03/05

みなさん、こんにちは!CS課坪谷です。今いちばん考えていること...続きを読む

自分のパンフレットを「改版」してみた

2018/02/05

印刷用語で「再版」とは「初版」のデータを使い 再び印刷す...続きを読む

禁煙女子漫画

2018/01/29

このたび、「にいがた禁煙女子」サイト様におきまして、 ...続きを読む

雪かきと心情

2018/01/22

営業の石塚です。 毎日が寒くて朝が辛いです。 早く春に...続きを読む

ブログ一覧 >>

誠晃舎運営オンラインショッピングサイト ユメカタ

三条Lab

当社のプロダクトデザインは量販店やネット通販など様々な場所で目にすることができます。ヒット製品を見る→

漫画で読ませる 漫画で伝える

当社は様々なキャラクターを描くことができる20名の漫画家・イラストレーターと提携しています。20名のイラストを見る→

注目させる動画 制作します!

画像や文章だけでは表現しきれない「向こう側」を動画は鮮明に伝えます。売れる動画撮ります!動画の実績を見る→

お客様の声

お客様から、当社の仕事についてインタビューをさせていただきました。誠晃舎を利用するコツが分かるかも。インタビューを見る→

お悩み、ニーズを解決します

創業36年の誠晃舎が長年培ったノウハウと豊富な知識・経験で、その「困った」をスッキリ解決いたします。解決事例を見る→

撮影スタジオ マイスタ 売ってます

この撮影ブース「マイスタ」が一台あれば、キレイな写真を簡単に撮ることができます。お値段は税込1,944円詳しくはこちら→

ダンボール製ゴミ箱

オフィス、自宅、野外で使えるダンボール製ゴミ箱。汚れたら資源ごみとして捨てれるからとってもエコです!詳しくはこちら→

デザイナー個人ブログ

  • 小谷口恭平のインダストリアルデザインブログ

誠晃舎スタッフ ポートフォリオ

誠晃舎のスタッフがプライベートで制作した作品集です。
在籍している部署にとらわれず、自由に創造された作品たちをご覧ください。