社員ブログ

森の中の美術館

2017/11/20

カテゴリー:

CS課伊藤です。

急に寒くなりましたが皆様

いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、我らがアルビレックス新潟は

J2への降格が決まってしまいました。

 

そのことを書こうとも思ったのですが、

まだ2試合残しており、来年ルヴァンカップへ

出場するため、順位を一つ上げなければ

ならない現状、ここでの総括は早いため、

別のことを書かせていただきます。

 

先日十日町へ行ったときのこと。

用事を済ませ時間が余ったので、道路標示を

頼りに美術館巡りをしてきました。

 

さすが大地の芸術祭の地元だけあって、

なかなか趣のある美術館がたくさんありますね。

 

 

その中でも今回印象深かったのが、

星と森の詩美術館。

bijutu02

 

駐車場と美術館が少し離れているのですが、

写真のように駐車場から美術館が見えない。

しかもそこかしこに銅像が建てられており、

入ったら二度と出てこられないような感覚。

異世界に入り込んでしまうようでした。

 

bijutu01

もちろんそのようなことはなく、

先へ進むと美術館の姿が。

bijutu03

森の中にこのような建物がひっそりと存在する

なんて、やはり新潟侮りがたし。

ちょうど企画展「出会いのコレクション展」を

やっていたので鑑賞。

 

作者くくりではなくコレクターくくりなので、

ジャンルを問わず様々な作者の作品が

展示されていて楽しめました。

手塚治虫氏の作品もありましたよ。

 

bijutu04

それから美術館周りの銅像の数が多い。

上記のような自然の木を活かしたものも

あり面白かったです。

 

新潟は観光施設が無いとよく言われますが、

いろいろと眠っているなと改めて思いました。

 

しかしながら、新潟県がとても広いので、

同じ県内であっても、おいそれと行けない

距離なのがアレなのですが…。

 


このブログは伊藤 貴生が投稿しました。
スタッフ名のリンクからスタッフ紹介へ移動します。

 

ページの先頭に戻る

誠晃舎ができるデザイン
新潟のデザイン会社 誠晃舎では、グラフィックデザイン・印刷(カタログ、パッケージ、その他販促物)、
プロダクトデザイン、WEBサイト制作、展示会ブースのデザイン・施工、 DVD・動画制作、商業写真撮影、
企画立案、マンガ広告制作、キャラクター作成を総合的に行っています。

パッケージ 展示会 WEB プロダクト
チラシ 撮影 販促 企画

誠晃舎ジャーナル

≪誠晃舎ジャーナル≫は
誠晃舎の今を発信しています。

2016年12月 誠晃舎ジャーナル 2016年12月 誠晃舎ジャーナル

バックナンバー一覧 >>

誠晃舎スタッフ紹介

赤塚 壮一

スタッフブログ

誠晃舎の社員たちが
週一で更新するブログです

やみつきデンジャラス

2017/12/18

鶏肉大好きSP課田中です。 みなさんはどんなたべものが好...続きを読む

来年の誠晃舎カレンダー

2017/12/11

  こんにちは、三条ラボの嶋田です。 来年の...続きを読む

簡単燻製道具

2017/12/04

こんにちは! 営業部の大竹です。   以前...続きを読む

ブログ一覧 >>

誠晃舎運営オンラインショッピングサイト ユメカタ

三条Lab

当社のプロダクトデザインは量販店やネット通販など様々な場所で目にすることができます。ヒット製品を見る→

漫画で読ませる 漫画で伝える

当社は様々なキャラクターを描くことができる20名の漫画家・イラストレーターと提携しています。20名のイラストを見る→

注目させる動画 制作します!

画像や文章だけでは表現しきれない「向こう側」を動画は鮮明に伝えます。売れる動画撮ります!動画の実績を見る→

お客様の声

お客様から、当社の仕事についてインタビューをさせていただきました。誠晃舎を利用するコツが分かるかも。インタビューを見る→

お悩み、ニーズを解決します

創業36年の誠晃舎が長年培ったノウハウと豊富な知識・経験で、その「困った」をスッキリ解決いたします。解決事例を見る→

撮影スタジオ マイスタ 売ってます

この撮影ブース「マイスタ」が一台あれば、キレイな写真を簡単に撮ることができます。お値段は税込1,944円詳しくはこちら→

ダンボール製ゴミ箱

オフィス、自宅、野外で使えるダンボール製ゴミ箱。汚れたら資源ごみとして捨てれるからとってもエコです!詳しくはこちら→

デザイナー個人ブログ

  • 小谷口恭平のインダストリアルデザインブログ

誠晃舎スタッフ ポートフォリオ

誠晃舎のスタッフがプライベートで制作した作品集です。
在籍している部署にとらわれず、自由に創造された作品たちをご覧ください。