ケッコー企画ブログ

サケノサカナ

2017/11/22

sakenosakana

その昔、「サケノサカナ」というUstream番組

があったことを皆さんはご存知でしょうか。

 

2011年の東日本大震災後で不安な夜を

過ごしている人を少しでもホッコリさせようと、

SAKEROCKの星野源とサカナクションの

山口一郎が配信していた番組です。

SAKEROCKとサカナクションを合わせて

「サケノサカナ」っていう番組名でした。

 

サカナクションがアルバム「シンシロ」を

出したのが2009年で、シングル「アルク

アラウンド」を出したのが2010年なので、

おそらく自分が一番サカナクションが

好きだった頃なので、好んで見ていた

のを思い出します。

 

今回ここで話したいことは実はそれとは

あまり関係なくて、この日本語の「魚」を

カタカナで書いた「サカナ」という文字が

好きなんですよって話です。

 

それに気づいたのがこの「サケノサカナ」

って言う番組名見たときなんですよ。

 

「サカナ」って、「サ」も「カ」も「ナ」も

どこかカタチが似てますよね。

そこが妙に気になって、何度も書いてみて

何度もゲシュタル崩壊して好きになりました。

 

 

 

ちょっと実験してみます。

 

漢字の「田」を3つ用意します。

 

そして1つ目と2つ目にちょっと線を足すと…

skana01

 「サカナ」に見えませんか?

マスがあると分かりづらいかなー。

 

 

もう一回実験。

再度「田」を6つ用意します。

 

これらのうちいくつかの棒を削除していくと…

 

skana02

「サケノサカナ」に見えませんか?

カタカナ面白いです。

 

と、こんなくだらないことを書いているうちに、

1つ気になってきました。

 

 

「魚」と「肴」ってどう違うんだろうか。

 

 

実は元々「サカナ」って、「酒菜」って書く

んですよ。酒に合うオカズってこと。

 

酒に合うオカズに「魚」がよく使われてた

ので、「酒魚(さかな)」って言うようになり、

それが「魚(さかな)」になったそうです。

それまでは魚は「うを」・「うお」と読んで

たんですね。

 

オカズの魚と、生き物としての魚を区別

するために、「酒魚(さかな)」に対抗して、

生き物の方を「真魚(まな)」と言ったり

したそうなのですが、まな板の「まな」は

ここから来てるそうです。

 

 

 

それなら「肴」の方はどうなのでしょうか。

これは「月」と「爻」を合わせた文字。

「月」は肉で「爻」は色々と混ぜる、

並べるっていう意味。だから「肴」は様々な

ご馳走が並んでいる意味なんです。

こちらも元々の「酒肴(さかな)」から、酒を

とって「肴(さかな)」と言うようになったとか。

 

 

ここまで読んできて皆さんお気づきかと

思いますが、「酒の肴」っていう言い方は、

間違ってるんですねー。

 

「肴」=酒にあうオカズだから。

頭痛が痛いと同じで同意義が重なって

しまってるんです。

 

 

どうです?

目からウロコが落ちたでしょう。

 

あ、「ウロコ」っていうカタカナも

面白いなー。

 

ページの先頭に戻る

誠晃舎ができるデザイン
新潟のデザイン会社 誠晃舎では、グラフィックデザイン・印刷(カタログ、パッケージ、その他販促物)、
プロダクトデザイン、WEBサイト制作、展示会ブースのデザイン・施工、 DVD・動画制作、商業写真撮影、
企画立案、マンガ広告制作、キャラクター作成を総合的に行っています。

パッケージ 展示会 WEB プロダクト
チラシ 撮影 販促 企画

誠晃舎ジャーナル

≪誠晃舎ジャーナル≫は
誠晃舎の今を発信しています。

2016年12月 誠晃舎ジャーナル 2016年12月 誠晃舎ジャーナル

バックナンバー一覧 >>

誠晃舎スタッフ紹介

萱森 友之

スタッフブログ

誠晃舎の社員たちが
週一で更新するブログです

やみつきデンジャラス

2017/12/18

鶏肉大好きSP課田中です。 みなさんはどんなたべものが好...続きを読む

来年の誠晃舎カレンダー

2017/12/11

  こんにちは、三条ラボの嶋田です。 来年の...続きを読む

簡単燻製道具

2017/12/04

こんにちは! 営業部の大竹です。   以前...続きを読む

ブログ一覧 >>

誠晃舎運営オンラインショッピングサイト ユメカタ

三条Lab

当社のプロダクトデザインは量販店やネット通販など様々な場所で目にすることができます。ヒット製品を見る→

漫画で読ませる 漫画で伝える

当社は様々なキャラクターを描くことができる20名の漫画家・イラストレーターと提携しています。20名のイラストを見る→

注目させる動画 制作します!

画像や文章だけでは表現しきれない「向こう側」を動画は鮮明に伝えます。売れる動画撮ります!動画の実績を見る→

お客様の声

お客様から、当社の仕事についてインタビューをさせていただきました。誠晃舎を利用するコツが分かるかも。インタビューを見る→

お悩み、ニーズを解決します

創業36年の誠晃舎が長年培ったノウハウと豊富な知識・経験で、その「困った」をスッキリ解決いたします。解決事例を見る→

撮影スタジオ マイスタ 売ってます

この撮影ブース「マイスタ」が一台あれば、キレイな写真を簡単に撮ることができます。お値段は税込1,944円詳しくはこちら→

ダンボール製ゴミ箱

オフィス、自宅、野外で使えるダンボール製ゴミ箱。汚れたら資源ごみとして捨てれるからとってもエコです!詳しくはこちら→

デザイナー個人ブログ

  • 小谷口恭平のインダストリアルデザインブログ

誠晃舎スタッフ ポートフォリオ

誠晃舎のスタッフがプライベートで制作した作品集です。
在籍している部署にとらわれず、自由に創造された作品たちをご覧ください。